本木雅弘、伊勢神宮と内田家の“縁”明かす 樹木希林さん、妻と仕事続き「親近感がある」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 俳優の本木雅弘(54)が25日、都内で行われた『ひさびさ旅は、新幹線!~旅は、ずらすと、面白い~』新CM発表会に登場した。

【全身ショット】スーツ姿で変わらぬスタイルを披露した本木雅弘

 この日は、JR東海が7月から展開している観光キャンペーン「ひさびさ旅は、新幹線!~旅は、ずらすと、面白い~」の説明会とともに、同キャンペーンの新CMがお披露目。CMでは本木が京都、大阪、静岡…と各地を旅しているが、印象に残っている場所は「21年ぶりにぐらいに訪れた伊勢神宮ですね。訪れて、心静かに何かを改めてみるという意味でも、いろいろなものの見え方が変わりました」と振り返った。

 伊勢神宮は自身にとっても特別な場所だそうで「昔、ドラマの撮影で行った場所で印象に残っていますが、義母(樹木希林さん)が生前、2013年くらいに伊勢神宮に訪れて、それが後々ドキュメンタリー映画になったりして。そして、別のドキュメンタリーでそれを追うように、妻(内田也哉子)もそこで旅をしました」と説明。

 続けて「私たち内田家にとって、より親近感がある場所でもあったので、個人的にはひっそりと樹木さんを偲ぶ気持ちもありながら、行かせていただきました」と打ち明けた。

 「ずらし旅」はJR東海が提案する新しいスタイルの旅の楽しみ方で、旅する時間や場所、行動をずらしてみると、今まで知らなかったことに気づく、「発見」のある旅をしてほしい想いが込められている。本木が出演する新CMは、あす26日から関東・関西・静岡・名古屋地区で放送される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事