K-POP界の“アベンジャーズ”SuperM、マーベルとのコラボ決定「本当に光栄」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 韓国の4つの人気グループから選抜された7人組ユニット・SuperMが25日、1stフルアルバム『Super One』をリリースし、オンラインでグローバルインタビュー会を実施。日本をはじめ、アメリカ、韓国、中国など世界各国のメディアからの質問にも答えた。

【動画】「パンツが何度も破れた」激しいダンスの「One(Monster & Infinity)」MV

 昨年10月に全米デビューしたSuperMは、SHINeeのテミン、EXOのカイ、ベクヒョン、NCT 127のテヨン、マーク、Way Vのテン、ルーカスからなる7人組。黒のスーツに白シャツのフォーマルな衣装で登場した7人はそれぞれあいさつし、テミンは日本語でも「こんにちは。初のフルアルバム『Super One』が発売されます。期待してください」と呼びかけた。

 新作についてベクヒョンは「全15曲が収録されています。いろいろなジャンルの曲が入っていて、SuperMのカラーを明確にできたアルバムになったと思います。多くの方に『Super One』を通して、僕たちのカラーがどんなものかを確認してほしいです」とアピール。

さらにカイは「僕たちは今、大変な時期ですよね。このアルバムにはそれを一緒に一つになってみんなの力で乗り越えていこう、というメッセージが貫かれています。希望を込めたアルバムです。これを聴いてたくさんの希望を持ってほしいと思いますし、それだけでなく、とても気楽な気持ちで聴いていただいて、小さな幸せを感じてもらえたらと思います」と作品に込めた想いも明かした。

 リード曲「One (Monster & Infinity)」は、アルバム収録曲「Monster」と「Infinity」の2曲をひとつに合わせて誕生した“ハイブリッド・リミックス曲”となっている。テミンは「それぞれに強烈な個性のある曲が1つになって、ぶつかり合いそうだけど、うまくシナジーを作れたと思います。『Monster』も『Infinity』も魅力のある曲なので、それと比べながら『One(Monster & Infinity)』を聴いてもらえると、とても楽しめると思います」と説明した。

 同曲のミュージックビデオ(MV)のハイライト映像が公開されると、メンバーは仕上がりに満足げ。また、今作のグッズではアメリカンコミックスで有名な「MARVEL」とのコラボも実現。マークは「僕たちがアメリカでデビューしたときに、“K-POP界のアベンジャーズ”と紹介してもらったのですが、そんな僕たちとこの絵はぴったりマッチしていると思います(笑)。MARVELファンの僕としては本当に光栄です」と喜びを語った。

 各国の記者からの質問にも回答。「SuperMとして活動しながら知ることのできたお互いの新しい魅力」の質問に対し、マークはカイについて「すごく面白いです。面白い話をしながら、真剣な顔をしたりします(笑)。僕と笑いのツボが合っている気がします」とコメント。カイはマークについて「初めて会った頃は、いつも髪の毛がクルクルで、染めてもいなくて、すごく純粋で優しい子に見えたのですが、今は、その都度、いろんなカラーにチャレンジしていて(笑)。こんなふうにだんだんと成長していく姿が見られるようでうれしいです」と返した。

 テヨンはテミンについて「メンバーをよく観察していてくれていて、面倒を見てくれる」と感謝。この言葉にテミンが「メンバーが最近すごく忙しくて大変なので、すごく心配で。だから少しでも手伝ってあげたいなと思って」と思いやると、すかさずテヨンは「でも一番忙しいのはテミンさんなんです」と伝えた。テミンは「でもみんなで一緒に頑張っているのが僕はすごくいい気分です」と笑顔を見せ、テンについては「限りなく才能があります。あと、見れば見るほど猫みたいです(笑)。愛きょうを振りまいたと思ったら、サッと行ってしまったり、ツンデレです」と紹介した。

 リーダーのベクヒョンは「ルーカスはチームの末っ子ですけど、男らしさもあって義理堅いところもあります。何が正しくて間違っているかを早く判断できるので、信じて任せることができます。テヨンはディテールにこだわる繊細なところがあります。なので兄さんたちがよく見守ってあげています」と明かす。

 するとマークはベクヒョンについて「リーダーの役割でもあるのですが、一人ひとりのメンバーに本当にたくさんの関心を持ってくれています。お互いのことをどれくらい知っているかのテストをしたことがあるのですが、そのときもベクヒョンさんが1位でした。リーダーらしく、僕たちの面倒をみてくれています」と感謝を伝えた。

 最後にメンバーを代表してベクヒョンは「1stフルアルバム『Super One』がついにリリースされます。一生懸命に僕たちが頑張っている姿を見せたいと思いますし、先ほど言ったように希望を込めたアルバムとなっているので、たくさんの愛をお願いします」とのメッセージを発信した。

 午後1時には「One (Monster & Infinity)」のMVを解禁。会見でカイが「パフォーマンスがとても強烈なのですが、MVの撮影をするときにパンツが何度も破れてしまいました」と明かしていたように、激しい振付に目を奪われる。また「Monster」と「Infinity」の2曲が合わさって完成した“ハイブリッド・リミックス曲”のコンセプトを表現するため、全員がOdd Eyeのレンズ(両目が違う色のコンタクトレンズ)を使用。衣装もシックな色合いのものからカラフルなものまで数パターン着用し、曲の変化とともにさまざまな表情を見せる。

 なお、SuperMは10月2日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション 3時間SP』に出演することが決定。新曲「One (Monster & Infinity)」を日本初披露する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事