元SDN48光上せあら、第1子女児出産「感謝の気持ちしかありません」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 元SDN48の光上せあら(32)が26日、自身のツイッターやブログを更新し、第1子女児出産を報告した。

【ライブ写真】当時と変わらぬ大胆衣装!ボディーラインを惜しげもなく見せるSDN48

 光上は「予定日より少し早く出てきた我が子は、2400グラム台で少し小さめですが、母子共に健康で、娘は元気いっぱいで、よく泣き、そんなに!?というほどよく飲み、病院では【ちっちゃめちゃん】と呼ばれ、それさえも愛おしい毎日です」と報告。

 続けて、出産までの経緯を明かしつつ「これからは人の親として愛や強さを学びながら産むという選択をしたからには生涯をかけて我が子を守っていけたらと思います。医療スタッフの皆さん、エールをくれた友人、支えてくれた家族、主人、そしてこのブログを見にきて下さっている皆さんに感謝の気持ちしかありません」と思いを記した。

 最後は「そしてなにより、この世の中のお母さん全ての方に尊敬の気持ちでいっぱいです。命を繋いでいく事があまりに尊くて、改めて生きる事をしっかり考えさせられました」とし「いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします」とメッセージしている。

 光上は、2007年7月にエイベックスレーベルRhythm Zoneよりデビュー。2011年6月にSDN48に3期生として加入した。 テレビ朝日『元祖!大食い王決定戦』本戦に出場し、全国BEST6まで進出たほか、日本テレビ『ものまねグランプリ』などにも出場している。昨年8月に一般男性との結婚を発表。今年4月妊娠を報告している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事