「なんて大きなお揚げ…」きつねうどんに擬態した柴犬、飼い主さんに聞いた”本当の姿”が意外すぎた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「これが本当のきつねうどん…?」「かわいい姿でくつろぎすぎ」と、SNSで話題沸騰となった柴犬がいる。カップ麺を模したペット用のベッドで眠る、柴犬ゆきちゃん(@n0qTVdKQKf4r0Qt)だ。飼い主さんがツイッターにその写真をアップすると、44万を超える驚異的な数のいいねが集まった。SNSユーザーを夢中にさせる柴犬ゆきちゃん、実は度を越した”お父さん”好きの一面も…。主であるお父さんが少しの間コンビニに出掛けただけでも、とても悲しそうな声で鳴き続ける。最近ではそんなゆきちゃんの健気な様子にも反響が。”お父さん”に向けられる、柴犬ゆきちゃんの止まらぬ愛について話を聞いた。

【写真】「これは大きいお揚げ」「麺はどこ?」…きつねうどん姿で眠り続ける柴犬ゆきちゃんにSNS大反響

■「コロナに負けない勇気をもらった」SNS発の人気柴犬

 ”きつねうどん”の姿が話題になったのは、コロナ禍で世間が外出を控えていたゴールデンウィークの時期。きつねうどんとして眠り続けるゆきちゃんの愛らしい姿に、「コロナに負けない勇気をもらった」「とても癒された」「こんなに幸せそうなうどん初めて見た」と話題に。様々なニュースに取り上げられ、一躍有名犬となった。

 飼い主さんは、地元の衣料品店でうどんベッドを購入。面白くて、見た瞬間一目ぼれしてしまったのだとか。どれだけ話題を集めても関係なしに、マイペースな柴犬ゆきちゃんはうどんベッドでくつろぎ続ける。多くの人がその姿に”癒し”をもらったのではないか。

 ゆきちゃんのかわいいところは「数えきれないほどある」と語る飼い主さん。

「ゆきちゃんは、とにかく飼い主に忠実で、素直で優しい、手の掛からないお利口さんです。また、一つ一つの行動がマイペースでおっとりしているところも可愛いです。最近では、毎日のようにお腹なでなでして~って言うかのように、お腹を出してひっくり返ってます。成長と共にどんどん甘えん坊さんになっていく姿も愛おしくてたまらないですね」

■「お父さんとゆきちゃんは、恋人のような関係に近い」

 飼い主さんご家族から愛される柴犬ゆきちゃん。しかし、その愛を超える(?)ゆきちゃんの”想い人”がいるという。それは「相思相愛の関係」と家族の誰もが認めている、”お父さん”という存在だ。

 ある日お父さんが「ちょっとラーメンを食べに…」と近所の店に出掛けると、その動きを察知して、すぐにお父さんの歩く姿が見える窓際に移動するゆきちゃん。お父さんが遠くに行ってしまう(といっても、近所のラーメン店)のを、寂しげな鳴き声を上げながら、ずっとずーっと見守っていたのだという。その一部始終を収めた動画は、41万回を超える再生数に。

「あんなにたくさんの反響が来るとは思っていなかったのでとても驚きました。また、同じ犬飼いさんからの共感の声もいただくことが出来て嬉しかったです。ゆきちゃんは普段滅多に鳴かない子なので、この動画を通してゆきちゃんの新しい一面をたくさんの方にお届けすることが出来て良かったです」

 気になる”お父さん”とゆきちゃんの関係を聞くと…。

「お父さんとゆきちゃんは家族というより、恋人のような関係に近いです(笑)。お父さんが仕事で家にいないときに寂しさを埋めるかのように、靴下やハンカチなどといった匂いが染み付いてるものをおもちゃ代わりにして遊んでます…。ゆきちゃんは、家族にとってかけがえのない存在です。ペットっていうよりも、1人の子どものような存在です。新しい家族が1人加わったことで、家族全体の雰囲気が一気に明るくなりました。ゆきちゃんと出会えたことに心から感謝してます」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事