大原優乃、1年ぶり『週プレ』撮り下ろしグラビア オトナの美しさで魅了
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 女優・グラビアアイドルの大原優乃(20)が、28日発売の『週刊プレイボーイ』41号(集英社)に登場。約1年ぶりの同誌撮り下ろしグラビアで、オトナになった美しさで魅了した。

【写真】透け透けシースルーで豊満ボディをチラ見せする大原優乃

 キュートな笑顔と最強のFカップを武器に、あらゆる雑誌のグラビアで輝き続ける大原。女優としても活躍し、今年放送の『ゆるキャン△』のほか、フジテレビ×YOUKU共同制作の配信ドラマ『時をかけるバンド』に出演している。

 今回のグラビアは、昨年10月に発売された2nd写真集『吐息』から約1年ぶりの登場で、写真集のスタッフも再集結。あれから変わった姿、そして変わらない姿がたっぷり披露されている。

 なお、150点超の未公開カットに加えて、撮影中のオフショットを収めたイメージ動画を収録した「WEEKLY 大原優乃スペシャル写真集『吐息が聞こえる。』」が10月1日より「週プレnet」で配信される。

 同号にはそのほか、橋本梨菜、中崎絵梨奈、田中ももなどが登場。「TOKYO IDOL FESTIVALオンライン2020」から注目の5人も撮り下ろした。表紙を飾ったのは乃木坂46の齋藤飛鳥・山下美月・梅澤美波。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事