新木優子&小手伸也、最終章突入『SUITS』副音声に挑戦「甲斐と蟹江のラブストーリー回」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 女優の新木優子と俳優の小手伸也が28日放送のフジテレビ系連続ドラマ『SUITS/スーツ2』(毎週月曜 後9:00)第12話の副音声を担当する。リアルタイム視聴をより楽しませるべく、撮影のウラ話などを披露する『副音声企画』では今回、舞台となる『幸村・上杉法律事務所』の優秀なパラリーガルで、中島裕翔演じる大輔との恋の行方に注目が集まる聖澤真琴を演じる新木と、シニアパートナーに昇格し煩わしさもパワーアップした蟹江貢を演じる小手の“ひじりかに”コンビが登場する。

【場面カット】鈴木保奈美との共演シーン

 副音声では最終章に入るにあたり、物語の重要な鍵を握るこの2人がドラマの裏側やアドリブシーンを解説。新木と小手が口をそろえて言う「甲斐(織田裕二)と蟹江のラブストーリー回」についてや、新木が「今のところ散々ですからね」と語った大輔と真琴の恋模様など、裏側トークで盛り上がりをみせる。

 収録を終え、新木は「蟹江先生の回で蟹江先生と一緒に副音声ができて楽しかったです!蟹江先生との副音声は視聴者のみなさまを裏側に引きずり込むような“こっちの世界!”というような副音声なので、またドラマを違った楽しみ方で見ることができると思います。“THE副音声”というスピード感も楽しんでいただけたらと思います」と大満足。

 小手も「できるだけ撮影のウラ話や皆さんの役作りに関するいろんな考え方などを引き出していくのが、私の副音声のサービスでございます!その辺を楽しんでいただき、『またやって下さい』という方がいれば引き続き、このスタンスで頑張って行きたいと思います!」と胸を張った。

 第12話のみどころについて新木はずばり「甲斐先生と蟹江先生のラブ」と回答。「ちゃんと今までのストーリーを見てきたからこそ、最後の2人のシーンは私もグッときました。さらに今回は、スピーディーな案件解決や甲斐と大輔のバディー感など、『SUITS/スーツ2』の醍醐味が詰まった回です。ぜひ楽しみにしていただければと思います!」とアピール。

 そんな蟹江を演じた小手は「織田さんは今回のラストシーンなどを『蟹江とのラブシーンを撮った』と言うくらい、完全に織田さんご本人の中で、ラブシーンっていう認識になっています(笑)。12話は、とにかく甲斐と蟹江の心の揺れと“2人の愛の行く末はいかに!?”という部分が一つのみどころになります。加えて、いろいろと立ち直ろうとしている大輔とそれを見つめる聖澤さんのこのあとの展開など…。残り3話に向けて欠かせない第12話だと思います!ぜひお楽しみに!」と期待をあおっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事