杏“意外にも”『SPUR』初カバーモデル 付録は「鬼滅のミニリサイクルコットンバッグ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 女優の杏が、23日発売の女性ファッション誌『SPUR』12月号(集英社)の表紙に登場。8月号の同誌の表紙イラストを描き、約4年にわたる絵手紙連載やアート連載など、さまざまな特集で同誌に登場してきたが、意外にも表紙撮影は初めて。来年でモデルデビュー20 年というプロフェッショナルな杏ならではのモードかつフレッシュな表紙が完成した。

【写真】モードな衣装で別冊付録の表紙も飾った杏

 また、別冊付録「SDGsブック」の表紙モデルも担当。SDGsとは、国連で制定された持続可能な開発目標のことで、「私も子どもができてから、豊かな未来を残していきたいという思いが強くなりました」という杏が、次世代のためにできることやこれからの新しい価値観に語っている。

 さらに、公式ウェブサイト「SPUR.JP」では、今回の撮影の様子を収めたバックステージ動画を公開。サステイナブルな服作りで話題のマリーン・セルの最新ルックをまとった杏の、モデルとしての一面が垣間見られるスペシャルなムービーとなった。

 同号の特別付録は、映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の公開を記念した特別付録「鬼滅のミニリサイクルコットンバッグ」(縦20×横20×マチ10センチ)。サステイ ナブルなリサイクルコットンを使用したバッグで、別冊付録「SDGsブック」と合わせ、地球の未来について考えるきっかけとして、との思いを込めた。

 そのほか、SEVENTEENのジョシュアとミンギュ、Travis Japanなどの特集から、「共感」をテーマとしたファッション特集、冬の新色を使ったメイクアップ特集などが掲載される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事