大泉洋、“こぶた”に扮した3時のヒロインを絶賛「こんな可愛い人、います?」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大泉洋、メイプル超合金、3時のヒロインが、『くらしTEPCO』の新TVCM「くらしTEPCO『ヘンゼルとグレーテル』」篇と、同『3匹のこぶた』篇に出演中だ。童話『ヘンゼルとグレーテル』に扮したメイプル超合金と、『3匹のこぶた』に扮した3時のヒロインの元に、修理スタッフの大泉洋が訪れ、それぞれの家で起こった暮らしのトラブルを解決する。

【写真】びしょ濡れで奮闘する3時のヒロイン 全身赤を封印するカズレーザーも

 『ヘンゼルとグレーテル』篇では、ヘンゼル役のカズレーザーが白いシャツと赤いベストを着用して登場。「もうここ何年もないですね、恥ずいっすよ、やっぱりちょっと」と、普段の“全身赤”を封印したことに落ち着かない様子だったが、大泉は「普段の方が恥ずかしがった方がいい格好していますよ」と冗談交じりにつっこんでいた。

 また、『3匹のこぶた』篇では、3時のヒロインがずぶ濡れになりながらさまざまなリアクションをとった。大泉は「可愛らしい、本当に」と、“こぶた”に扮した3人を絶賛。さらに「(日頃から)この格好の方がいいと思う。こんなに可愛い人います?」と褒めちぎると、メンバーのかなでは「嬉しい」と全力で喜んだ。また、大泉は、多忙を極める3時のヒロインに、「1日のスケジュールをいっぱいいれちゃだめだよ!」と“先輩”としてアドバイスもしていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事