the Raid. 無観客の初横アリライブを4週連続でオンライン配信
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 5人組ヴィジュアル系バンド・the Raid.(レイド)が24日、横浜アリーナで収録した無観客ライブの映像を公式YouTubeで公開した。このライブ映像は、コロナ禍の9月30日に同アリーナで収録されたもので、4週連続で公式YouTubeにて配信される。今回の横浜アリーナでのライブがバンドにとって初のアリーナライブとなる。

【写真】V系の良さを伝えたい!と意気込んだ星七

 今回、ライブ映像を公開することになったきっかけについて、ボーカル・星七は「僕たちは来年メジャーというステージに挑戦し、インディーズラストワンマンとして初アリーナ公演を12月26日(土)に国立代々木第二体育館で行います。それにあたって、たくさんの人たちにthe Raid.を知ってもらいたい! V系の良さを伝えたい! そんな想いから誰もが手軽にご覧頂けるYouTubeで無料配信を行おうと思いました」と語った。

 また初ホールに続き、初アリーナもオンラインになったことについて「12月の代々木第二体育館を挑戦するにあたり、初アリーナをあえて日本最大級の横浜アリーナで経験する事によって、当日さらにカッコいい堂々としたステージを見てもらいたい、経験したから故に出来るライブ創りをし、ファンの皆さまに行ってよかったと心から思って頂きたい。でもやはり、最後は代々木で生で見て頂きたいですし、ここまでこれた喜びや感謝を生の音と声で同じ場所で分かち合いたいので、僕たちにとっての本当の意味での初アリーナは今でも12月26日の国立代々木第二体育館だと思っています」と初アリーナへの思いを語った。

 次に目指すライブについて聞かれると、「漠然とした大きな夢や目標はありますが、まずは目の前にある国立代々木第二体育館を大成功させる事を1番に考えたいです。欲を言えばキリが無いので、着実にファンの皆さまと一歩一歩前を向いて進んで行きたいです」と答えた。

■4週連続YouTube配信についてコメント

――YouTubeでライブ動画を配信することになったきっかけや思いについて

星七「僕たちは今年でインディーズ活動を終了し、来年メジャーというステージに挑戦します。そして、インディーズラストワンマンとして初アリーナ公演を12月26日(土)に国立代々木第二体育館で行います。それにあたって、たくさんの人たちにthe Raid.を知ってもらいたい! V系の良さを伝えたい! インディーズラストワンマンにどうか来てほしい! そんな想いから最高の音響と照明、日本を代表する最大規模のアリーナ会場である横浜アリーナで、誰もが手軽にご覧頂けるYouTubeで無料配信を行おうと思いました」

――初ホール(3月29日@中野サンプラザ)に続き、初アリーナもオンラインになったことについて

星七「本当は12月26日の代々木第二体育館が初アリーナだったのですが、そこに挑戦するにあたり喜びも大きいですが不安がとても大きいのも事実です。そこで、初アリーナをあえて日本最大級の横浜アリーナで経験する事によって、当日さらにカッコいい堂々としたステージを見てもらいたい、経験したから故に出来るライブ創りをし、ファンの皆様に行ってよかったと心から思って頂きたい、そんな気持ちでオンラインではありますが初アリーナ前にあえて初アリーナをする事に決めました。でもやはり、最後は代々木で皆さまに生で見て頂きたいですし、ここまでこれた喜びや感謝を生の音と声で同じ場所で分かち合いたいので、僕たちにとっての本当の意味での初アリーナは今でも12月26日の国立代々木第二体育館だと思っています」

――次に目指すライブはどんな場所ですか?

星七「漠然とした大きな夢や目標はありますが、まずは目の前にある国立代々木第二体育館を大成功させる事を1番に考えたいです。欲を言えばキリが無いので、着実にファンの皆様と一歩一歩前を向いて進んで行きたいです」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事