メリル・ストリープ&ニコール・キッドマンのミュージカル大作『ザ・プロム』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ミュージカルドラマ『glee/グリー』を手掛けたヒットメーカーライアン・マーフィーが監督を務め、アカデミー賞3回受賞を誇る“ハリウッドの生きる伝説”メリル・ストリープや、アカデミー賞主演女優賞受賞で名実ともにハリウッドトップクラスの実力派ニコール・キッドマン、『ピーターラビット』『キャッツ』のジェームズ・コーデン、フレッシュな注目の新星ジョー・エレン・ペルマンやアリアナ・デボーズらによるミュージカル大作『ザ・プロム』が12月11日よりNetflixで独占配信される。

【動画】Netflix映画『ザ・プロム』ティザー予告編

 ニューヨークの人気舞台俳優ディーディー(メリル・ストリープ)とバリー(ジェームズ・コーデン)は、新作ミュージカルが大コケし役者生命の危機に。一方、インディアナ州の田舎町では、恋人同士の女子高校生エマ(ジョー・エレン・ペルマン)とアリッサ(アリアナ・デボーズ)が、同性カップルでプロムに参加することを問題視したPTA 会長(ケリー・ワシントン)によりプロムが中止となり、悲しみに暮れていた。ひょんなことからその事実を知ったディーディーらは、この機会に乗じて自らのイメージを挽回しようと、同じくキャリアアップを図るアンジー(ニコール・キッドマン)らと共にある計画を練る。

 このたび解禁となったキャラクタービジュアルは、メリル・ストリープ、ニコール・キッドマン、ジェームズ・コーデン、ジョー・エレン・ペルマン、アリアナ・デボーズ、ケリー・ワシントンが演じる主要キャラクター6人の幻想的なビジュアル。キャラクターを取り巻くカラフルな彩りは豪華絢爛なミュージカルを予感させる。

 それぞれのビジュアルには、各キャラクターが《大切にしていること》も描かれている。ベテラン俳優ディーディーは、新作の演技が酷評され役者生命のピンチに陥るものの、再び立ち上がる姿が描かれることから「希望」。アンジーは、女子高生エマの悲しい気持ちに寄り添い勇気づける姿が描かれることら「優しさ」。バリーは、若い頃のとある苦い経験からプロムに対して夢を抱き続けてきたことから「夢」。エマは「愛」、アリッサは「多様性」。

 本来繋がるはずのないベテラン俳優たちと女子高校生カップルが、偶然の重なりで出会い交流を深めることで、思いもよらない騒動と、愛と勇気に満ちあふれた奇跡が訪れるハートウォーミングなミュージカル大作。今年の賞レースでも大きな注目を集めること間違いなしだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事