武田梨奈主演、『ワカコ酒』初の年末SP 飛騨の地酒を堪能する旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 女優の武田梨奈が演じる“呑兵衛女子”村崎ワカコ(26歳)が、さまざまな酒場をさすらい、独り呑みの楽しみを満喫する姿を描く、BSテレ東のドラマ『ワカコ酒』が、初の年末スペシャルとして帰ってくる。『ワカコ酒スペシャル 飛騨酒蔵めぐり』と題し、12月29日・30日(両日とも後11:00)の2夜連続で放送される。

【写真】旅情あるシーンが見どころ

 新久千映氏の同名漫画(月刊コミックゼノン連載中)を原作とし、これまでに5作のドラマシリーズを放送してきた『ワカコ酒』。初の年末スペシャルでは、岐阜県飛騨地方に多くの日本酒の蔵元があると聞いたワカコが、思い立って酒蔵めぐりの旅へ。12の酒蔵の日本酒を味比べし、飛騨牛をはじめとした数々の郷土料理や名物料理も堪能。さらに世界遺産・白川郷を訪れ、奥飛騨温泉でゆったりするなど、スペシャルドラマならではの旅情あるシーンが見どころ。

 旅の途中で、ワカコは日本酒の蔵元で働くベトナム人女性・グエンと出会い、お酒を通じた交流を深めるストーリーも。そして、あたたかな人々との出会いは思いもよらぬドラマを巻き起こす…。

 ワカコの行きつけのお店「逢楽」の大将(野添義弘)や店員・青柳(鎌苅健太)をはじめ、おなじみのメンバーも登場。スペシャルドラマならではのゲストとして、グエン役に舞台やドラマで活躍中の女優フォンチー、グエンの恋人・哲也役で、エンターテイメント集団・BOYS AND MENの辻本達規が出演する。

【お詫び】記事の途中から表示されない不具合がありました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事