千鳥の旅番組、面白すぎて急きょゴールデンに 人気芸人と丸1日オールロケ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 29日放送のフジテレビ系バラエティー『千鳥の対決旅』(後8:00)は、紅葉が美しい埼玉・秩父の人気の観光名所をめぐり、千鳥が考えたさまざまな「対決」をしながら人気芸人たちが旅を楽しむ異色の旅番組だが、当初は関東ローカルで昼帯に放送予定だったが、あまりにロケが盛り上がったため、急きょゴールデンタイムに全国放送することが決定した。

【番組カット】千鳥世代とほぼ第7世代が体を張った対決

 爆笑旅に挑むのは、千鳥、ロバートの秋山竜次、アンガールズの田中卓志、かまいたち、チョコレートプラネット、EXIT、宮下草薙、四千頭身。MCを務める千鳥のノブも「今、東京のお笑いはガラ空きじゃない!?」というほど、秩父に人気芸人がずらり大集結した。今のお笑い界において、経験も引き出しも十分で、最も脂が乗っている「千鳥世代」と、今年芸人界を席巻した、今最も勢いのある「ほぼ第7世代」に分かれて、人気芸人が体を張って本気でぶつかる。

 紅葉の名所・長瀞(ながとろ)では、話題のアクティビティー「モンスターSUP」に挑戦する。巨大ボードに乗って川を下るという、朝一番にハードなロケからのスタートとなるが、早速河原ではしゃぐアラフォーの「千鳥世代」の面々。先輩たちのあまりのパワーに、「ほぼ第7世代」のEXIT・兼近大樹とチョコプラの松尾駿は、「千鳥世代がはしゃいでますわ・・・。ゴリゴリお笑いしてくる…」と圧倒される。

 この対決には、「千鳥世代」からは、アンガールズ・田中卓志、かまいたちが参戦。そして「ほぼ第7世代」は松尾、EXITのりんたろー。、宮下草薙。草薙航基が挑む。一行はボードに乗り込みいざ川へ。激流ポイントを越えて、ボードから落ちることなく川を下りきることができるのか。最大時速70キロまで出るという本格的なゴーカートでは、まさかの真剣勝負となり、人気芸人たちが普段みられない表情で本気でレースに挑む。そしてここで、千鳥の大悟が驚きのドライビングテクニックを見せる。

 ぶどう狩りで旬のおいしいぶどうに舌鼓をうつ一行だが、やはりここでも対決が。千鳥が提案したのは「大喜利対決」で、お題は、山の中にいるという“バケモノ”、そのバケモノとは一体とのお題に、かまいたちの濱家隆一、宮下草薙の宮下兼史鷹、千鳥の大悟に続き、ロバートの秋山竜次も挑戦。それぞれとんでもないキャラクターを続々誕生させていく。

 丸1日、朝から晩まで、渾身のオールロケで、普段はなかなか見ることができない、人気芸人たちの関係性が思いっきり楽しめる内容に。仲の良さ、仲の悪さ(?)も含めて、全部さらけ出す。


■ノブコメント
千鳥の対決旅が全国ネット!?と、今出演者の中で話題沸騰の番組です!! 関東ローカルのお昼のゆるい感じでやるつもりが、面白いのがいっぱい撮れたので全国ネットゴールデンでやります! いいメンバーには間違いないです!

■大悟コメント
第7世代に負けないぞ!っていうおじさんたちの笑いと、結局みんな仲良いい感じのゆるさを楽しんでください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事