グランジの遠山大輔、新型コロナ感染 所属事務所「自宅で療養」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 お笑いトリオ・グランジの遠山大輔(41)が所属する吉本興業は26日、遠山が新型コロナウイルスに感染したことを報告した。

グランジ・遠山大輔のプロフィール

 サイトでは「遠山は11月23日に発熱があり、病院でPCR検査を受けた結果、25日夜に陽性との連絡を受けました」と説明。「発症日は23日です」とし「保健所の指導に従い、自宅で療養します」と報告した。

 続けて「当社グループは引き続き、お客様、所属タレント、お取引先の皆様、社員の安全確保を最優先に、保健所をはじめとする行政機関、医療専門家の指導のもと、新型コロナウイルスの感染予防、拡大防止に努めていきます」とコメントしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事