キスマイ二階堂、浅川梨奈と初キスシーンに挑戦 北山宏光原案の配信ドラマに主演
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気グループ・Kis-My-Ft2による配信ドラマ企画第2弾として、二階堂高嗣が主演する『快感インストール』が、12月4日の午後10時からdTVにて配信スタートする。今作は、北山宏光が原案のオリジナルストーリー。二階堂演じる恋愛未経験男子が特殊能力を手に入れ北山演じる親友と奮闘する物語を4週にわたって送る。二階堂はヒロインを演じる浅川梨奈と、初のキスシーンにも挑戦。このほど予告映像とメインビジュアルが公開された。

【動画】二階堂主演『快感インストール』予告

 今作は女性の胸に触れるとその女性の快感シーンを自分にインストールできるという現実離れした設定で、手に入れた特殊能力を使いこなそうと主人公・タカと親友・カズマがおバカな行動に出る“ちょっとエッチな青春ラブコメディー”。北山本人からこの企画の持ち込みを受け『全裸監督』や『電影少女』などの話題作の脚本を手掛けてきた山田能龍氏が脚本に落とし込む形で企画が実現した。

 原案を担当した北山は「元々構想を練っていたのは3~4年前だったので、それがやっとこのタイミングで実写化できて、本当にうれしかったです。タカが実際に動いていたり、ノゾミが出てきたり、大学のキャンパスが舞台になっていたりと、構想の中でしかなかったものが映像として出てきたときは感慨深かったです」としみじみ。

 二階堂は「僕は、キスシーンも女性の胸を触るのも初めてだったので、どんなお芝居していいのかわからなかったのですが、現場は笑いが絶えず、とても楽しかったです。目をつぶって作った表情だけで表現しなければならないお風呂のシーンは難しかったです。それでも、すごく良い経験をさせていただきました」と手応えをみせた。

 劇中では2人が女子の太ももについて熱く語ったり、一緒にお風呂に入ったりと、全力でおバカなことをする男のエッチな妄想と友情を描きながら、浅川梨奈演じる学校一のマドンナであるノゾミとのアオハル全開のピュアな恋もみどころに。さらに、タカの母・みはるにはいとうあさこが起用。いとうは「この顔からあの顔が生まれたという奇跡を楽しんでほしい」とアピールしており二階堂も「5~6回撮影を止めてしまうほど楽しかった」と満喫したことを明かしている。

 初公開となった予告編は、特殊能力を手に入れ、女の子の快感シーンを目撃する導入から女の子の胸を触ろうと奮闘する二階堂と北山の姿や、浅川に覆いかぶさりキス寸前となるシーンまで。また、同時に公開したビジュアルでは、ピンクの背景とはだけたシャツでセクシーさを表現。初々しい表情の二階堂が女性に囲まれる様子を描いている。

 第1弾は玉森裕太×宮田俊哉による衝撃の純愛を描いた『BE LOVE』だっただけに北山は「元々『BE LOVE』もなかなかインパクトがあったので、その次のさらに上回るもっとインパクトがあるものは何か?といろいろ考えました。『男ってバカだけど、かわいいな』という視点で見てほしいです。また、現場の温かさなども感じてほしいですし、エンディングはみんなで踊ったりしているので、そういった点も楽しんでいただけたらうれしいです。あとは、純粋に笑ってほしいです。微笑みをタカに投げかけてください」と呼びかけている。

 なお、12月3日午後10時には本編配信に先駆け、無料先行配信が決定。本編の第1話が誰でも視聴でき、二階堂と北山の2人のドラマ撮影秘話などのコメント映像も公開する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事