わーすた、9ヶ月ぶり有観客ライブ開催 来年3月に6周年ライブも決定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイドルグループ・わーすたが28日、東京・LINE CUBE SHIBUYAで約9ヶ月ぶりとなる有観客ライブ『The World Standard2020~華麗にいただくにゃー!~』を開催した。

【写真】有観客ライブ『The World Standard2020~華麗にいただくにゃー!~』の模様

 本公演は、キャパシティを50%で制限し、SOLD OUT公演として当日を迎え、シングル「サンデー!サンシャイン!」(8月12日リリース)、「What's "standard"!?」(11月25日リリース)をファンの前で初パフォーマンス。感染対策として場内は声出し厳禁、ジャンプ厳禁など制限があるなか、ファンもペンライトやうちわを振って応援の気持ちを届けた。

 この日は、メンバーが“今聴かせたい”楽曲としてミニアルバム『What's "standard"!?』(11月25日リリース)を中心にセレクト。ライブ終盤で披露した「いぬねこ。青春真っ盛り」では、メンバーとファンの一体感により最高の盛り上がりをみせていた。

 また、3月27日に6周年ライブ(TOKYO DOME CITY HALL)を開催することも決定。メンバーたちは「こんな状況下でも直接目の前でパフォーマンスで届けられる事がうれしい」と話していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事