藤原竜也が生徒を守る 『青のSP』“青い”ポスタービジュアル完成 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 俳優の藤原竜也が主演する、来年1月12日スタートのカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『青のSP(スクールポリス)―学校内警察・嶋田隆平―』(毎週火曜 後9:00)のポスタービジュアルが解禁された。タイトルにもある“青”をテーマカラーに、学校に警察官が配属されるという特異な環境で揺らぐ教師や生徒の前に立ち、“守る”嶋田隆平(藤原)の姿を描いている。

【写真】生徒役には鈴木梨央ら多彩な面々が集結

 同ドラマは、学校内警察(スクールポリス)が試験的に導入されたという設定のもと、公立赤嶺中学校にスクールポリスとして配属された嶋田が、校内外で起こるさまざまな問題に立ち向かう学園エンターテインメント。

 銃を手にまっすぐ前を凝視する嶋田が印象的なこのビジュアルは“警察官×学園エンターテインメント”というドラマのコンセプトをベースに制作。“青”の警察官の制服、まだ若く“青い”中学校の生徒たち、“青春”を感じさせる“青”でまとめられた爽快さを感じる仕上がりとなっている。

 また、嶋田が配属される赤嶺中学校の国語教師 浅村涼子(真木よう子)、校長 木島敏文(高橋克実)、英語教師 水野楓(山口紗弥加)、そして嶋田の後輩刑事 三枝弘樹(山田裕貴)といった個性豊かな登場人物たちのそれぞれの表情にも注目。物語が進むにつれ明かされていく、それぞれが抱える秘密や問題を嶋田が解決。そして、嶋田自身がスクールポリスとなった“過去”と“目的”も明かされていくこととなる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事