アンジャ渡部建、あす3日会見へ 所属事務所が正式発表「一連の報道についてご説明」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 不倫騒動で6月から無期限活動自粛中のお笑いコンビ・アンジャッシュ、渡部建(48)の所属事務所・プロダクション人力舎は2日、あす12月3日に都内で渡部の会見を行うことを発表した。

【写真】夫婦初共演で見つめ合う渡部建&佐々木希

 きょう2日には、一部で「早ければ今週中にも謝罪会見を開く方向で調整している」などと報じられていたが、所属事務所が正式に発表。書面では「弊社所属、渡部建につきまして、本人より一連の報道についてご説明させていただく場を12月3日に設けさせていただきます」と報告した。

 渡部は今年6月、『週刊文春』で不倫が報じられ当面の間の活動自粛を発表。事務所を通じ「私の不徳の致すところであり、家族を深く傷つけ、また、普段お世話になっている仕事関係の皆様、応援をしてくださる皆様に対し多大なご迷惑をおかけしたと大変猛省しております。妻にも説明し、謝罪しました」とコメントしていた。

 また、今年大みそかの日本テレビ系特番『絶対に笑ってはいけない』シリーズの収録に参加したことが一部で報じられている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事