『チェリまほ』赤楚衛二、写真集『A』が発売直後に2度目の重版
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 テレビ東京系連続ドラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(=チェリまほ)に出演する俳優・赤楚衛二の1st写真集『A』(ワニブックス)が、発売前重版に続き、発売直後に2度目の重版が決定した。

【動画】『チェリまほ』で話題!赤楚衛二が初の写真集で奇跡の1枚を紹介

 タイトルの『A』には「あかそ」の「あ」や「1番目のもの=初写真集」の意が込められた。自身がずっと行きたかった沖縄で撮影し、クールな表情からキュートな姿まであり、振れ幅も魅力。ロングインタビューでは生い立ちや家族のこと、恋愛観、そして仕事への想いなど、ここでしか聞けないエピソードが満載となっている。

 予約段階から注文が殺到し、発売を待たずに“発売前重版”が決定。自身もSNSで「なんと、ありがたいことに写真集『A』発売前重版が決定しました! 本当にありがとうございます! すごくうれしいです! いよいよ明日発売と言う事でドキドキではありますが楽しんで読んでもらえたらうれしいです! 感謝!!!」とコメントしていた。発売日でもある11月28日、翌29日には、東京・大阪・名古屋の3都市で発売記念イベントを開催。発売後も書店からの追加注文が途切れることなく、発売直後に2度目の重版(3刷)が決定となった。

 赤楚は映画『思い、思われ、ふり、ふられ』や、『仮面ライダービルド』に出演し、人気が急上昇。『チェリまほ』では、連続ドラマ単独初主演を果たし、童貞のまま30歳を迎えたことにより、「触れた人の心が読める魔法」を手に入れた、さえない青年を好演している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事