元モー娘。工藤遥、スーパー戦隊ヒーローに抜てき
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨年12月にモーニング娘。’17(現:モーニング娘。’18)を卒業した工藤遥(18)が2月11日よりスタートするテレビ朝日系スーパー戦隊シリーズ第42作『快盗戦隊ルパンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』(毎週日曜 前9:30)のヒーローに抜てきされ、12日、都内で行われたキャスト披露イベントに出席した。工藤は『快盗戦隊ルパンジャー』のルパンイエローこと早見初美花役に起用された。

工藤遥のプロフィール

 今回は1975年からはじまったテレビシリーズ史上初となる「VS」という形をとって『快盗』と『警察』という絶対に交わることのない2人のレッドが率いる、2つの戦隊が1年を通して激突。稀代の大快盗アルセーヌ・ルパンが残した『ルパンコレクション』を巡って異世界の犯罪者集団『ギャングラー』と三つ巴の戦いを繰りりげる。

 工藤のほかには『快盗戦隊ルパンジャー』からルパンレッド(夜野魁利)の伊藤あさひ、ルパンブルー(宵町透真)の濱正悟、パトレン1号(朝加圭一郎)の結木滉星、パトレン2号(陽川咲也)の横山涼、パトレン3号(明神つかさ)の奥山かずさ、そして謎の執事・コグレ役の温水洋一が登壇した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事