赤楚衛二「写真集」7週連続TOP5入り 連続ドラマ単独初主演作「チェリまほ」で好演
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 俳優の赤楚衛二(あかそ・えいじ)のファースト写真集『A』(ワニブックス)が、週間0.1万部を売り上げ、1/18付「オリコン週間BOOKランキング」ジャンル別「写真集」(集計期間:2021年1月4日~1月10日)で、4位を獲得。2020/12/7付の同ランキングに3位で初登場して以来、7週連続でTOP5入りするヒットを記録している。

【写真集カット】寝起き? 無防備なパジャマ姿で淡い光に包まれる赤楚衛二

 赤楚は、1994年生まれ、愛知県出身の26歳。映画『思い、思われ、ふり、ふられ』や、『仮面ライダービルド』に出演。昨年10月から放送されたテレビ東京の深夜ドラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(通称「チェリまほ」)で、連続ドラマ単独初主演を果たし、童貞のまま30歳を迎えたことにより、「触れた人の心が読める魔法」を手に入れた冴えない主人公を好演した。

 本作は、そんな赤楚がずっと行きたかったという沖縄でロケを敢行。クールな表情からキュートな姿までさまざまな表情を見せている。また、ロングインタビューでは、自身の生い立ちや家族、恋愛観、そして仕事への想いなどが満載の内容となっている。

 「オリコンドラマ満足度調査ランキング」で1位を獲得するなど、好評を博した「チェリまほ」効果もあってか、本作は発売前から予約が殺到し、重版が決定。昨年11月の発売後も好セールスを記録し続けている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事