GENERATIONS、デビュー8年で初の全員お揃い衣装 新曲ジャケ写も解禁
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ダンス&ボーカルグループ・GENERATIONS from EXILE TRIBEが17日、ニューシングル「雨のち晴れ」(2月10日発売)の新ビジュアルとジャケット写真を解禁した。

【写真】メンバーそれぞれの写真で構成された「雨のち晴れ」ジャケット

 新ビジュアルはメンバー全員がおそろいのグレーのスーツに赤の蝶ネクタイを着用。そろいの衣装は2012年11月21日のデビューから8年で初となる。ジャケット写真は表題曲「雨のち晴れ」にちなみ、メンバーのツイている日、ツイていない日を表現した写真で構成されている。

 「雨のち晴れ」は23日スタートのテレビ朝日ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど〜』(毎週土曜 後11:00)の主題歌として書き下ろされた新曲。孤独やつらさ、痛みに寄り添う楽曲となっている。CD発売に先駆け、今月24日午前0時から先行配信される。

 カップリング曲の情報も解禁となった。2曲目に収録されるのは「A wish for you -キミを願う夜-」。2019年にリリースした片寄涼太主演映画『午前0時、キスしに来てよ』の主題歌「One in a Million -奇跡の夜に-」の制作チームが再集結し、☆Taku Takahashi (m-flo)と Minami (CREAM)が作曲、EIGO (ONEly Inc.)が作詞を担当した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事