田中圭、土屋太鳳は「ふわふわしてる。宙に浮いてる」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 女優の土屋太鳳(25)と俳優の田中圭(36)が19日、都内で行われた映画『哀愁しんでれら』(2月5日公開)完成報告会に出席した。

【動画】土屋太鳳の“ギャップ”を全身で表現する田中圭

 土屋が演じるのは、平凡な毎日を送っていた市役所勤めの小春。しかし、ある夜、祖父が倒れ、父が飲酒運転で連行、自宅が全焼、彼氏の浮気現場を目撃するなど、怒とうの不幸にあい、一晩ですべてを失ってしまう。そんな中、田中演じるイケメン開業医の泉澤大悟と出会う。前妻を事故で亡くし、8歳の娘を男手ひとつで育てているが、互いに引かれ合い小春にプロポーズ。不幸から幸せの頂点へ駆け上がり、幸せな家庭を築いていくことを決意した小春だったが、ある日、前代未聞の凶悪事件を起こしてしまう…。

 夫婦役を演じた土屋と田中だが、お互いについて聞かれると、田中は「カメラが回っているときと回っていないときのギャップがすごいです。回ってないと、だいたいふわふわしてる。宙に浮いている」と表現。

 田中の答えに土屋は「うまいです」とナットク。続けて「圭さんは、手を握って子どもを説得するように話を聞いてくださったことを覚えています。お芝居に対しても爆発力があり、絶対に良いシーンが撮れると確信しながらついていきました」と回答すると、田中は「そうだったんですね」とニンマリとしていた。

 この日は、COCO(10)、石橋凌(64)、渡部亮平監督(33)も登壇した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事