大山加奈、双子出産まで1ヶ月「楽しみと不安と半分半分」 マタニティフォトも公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 元全日本女子バレーボール選手の大山加奈さん(36)が20日、自身のブログを更新。出産まで残り1ヶ月をきり「楽しみと不安と半分半分ですがはやくべびたちに会いたい気持ちが大きくなってきました」と思いをつづった。

【写真】双子妊娠…ふっくらお腹を愛おしそうに見つめる大山加奈さん

 「お腹を出した写真は撮る予定なかったのですが」という大山さんだが、知り合いから「『双子を妊娠するなんてもうないんだから記念に撮っておきなよー』とカメラやライトなどの機材を持って自宅まで撮りに来てくれました」と伝え、撮影したマタニティフォトを公開。

 「31週の時に撮影したのですが、普通の方より身体が縦にも横にも大きいので前にはそんなにせり出しておらず、双子にしてはそんなにお腹が出ている方ではないと思います」と紹介し、「現役時代のユニフォームを着て撮ったバージョンもあるのですがなかなかシュールな出来に…笑。これもとても良い記念になりました」と記した。

 きょう20日に健診があったことも明かし「2人合わせて3500ぐらむを超えてきたにもかかわらず、頸管長もまだ5センチあり、血圧も血糖も問題なくすこぶる順調でこの大きな身体と強靭な子宮頸管に感謝感謝です」「双子なので予定日を待たずに37週の正産期を迎えたら予定帝王切開で出産することになります。ということで出産まであと1ヶ月を切りました」とつづった。

 最後は「楽しみと不安と半分半分ですがはやくべびたちに会いたい気持ちが大きくなってきました」と“ママ”になる心境とともに「とにかく無事に元気に産まれてきておくれーーー!!!!!!」と願った。

 大山さんは2015年9月、一般男性と結婚したことを自身のブログで発表していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事