花江夏樹、江口拓也、小野賢章ら人気声優のコラボグッズお披露目 愛猫や怪奇?なゆるキャラも
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 声優の花江夏樹、江口拓也、小野賢章、代永翼、木村良平が、ブランド・アーティストとコラボするイベント『KOE TAKALAKA』が、伊勢丹新宿本店本館にて2月3日から16日まで開催される。

【写真21枚】花江夏樹の愛猫が描かれた限定グッズや江口画伯の怪奇なゆるかわイラストグッズなど

 同イベントで初お披露目となる花江夏樹のブランド『HanaH』とコラボするのは、オーストラリア出身で東京を拠点にフリーのイラストレーターとして活躍するエイドリアン・ホーガン氏。花江の愛猫をホーガン氏がイラスト化したものを、洋服やトートバッグなどの雑貨に散りばめたアイテムがお目見えする。

 怪奇ながらもじわじわくるゆるかわイラストが人気の江口拓也のブランド『EGUMI』は、裸の付き合いの匿名のクリエティブ集団のブランド『サウナボーイ』とコラボ。普段からサウナ好きを公言し、サウナボーイを愛用していた江口の念願が叶った形で、サウナボーイのロゴを江口が書き下ろし、ロングスリーブのTシャツ、桶やサンダルなどのアイテムを中心に展開する。

 小野賢章が愛してやまない黒(NOIR)を基調とした『NOIR.K』とコラボするのは『FACTOTUM』。デザイナー・有働幸司氏により、デニムに対する深い思いと、モードとリアルクローズを融合することをコンセプトに設立されたブランド。小野が好むモノトーンな世界観と『FACTOTUM』のテイストが融合したブレスレットやカットソーなどが揃う。

 代永翼氏がプロデュースする『Wingle』は、キーホルダーやバレッタなど身の周りのアイテムを中心に展開する『The Skips』とコラボ。代永らしいキュートさと『Wingle』の翼のロゴを『The Skips』のシンプルながら愛嬌のあるデザインに落とし込んだアクセサリーやキーホルダーなどのアイテムが用意された。

 涙をモチーフとしたデザインが人気の木村良平プロデュースブランド『tear R drop』は、ルームウェア・インナーウェアブランド『narue(ナルエー)』とタッグ。“おうち時間”をテーマに、木村の好きな猫のイラストがプリントされたルームウェアが販売される。

 また、5人のブランドが共通で『NEW ERA』『Pake』『OUTDOOR PRODUCTS』『ENFANT』ともコラボレーション。イラストレーターのサイトウユウスケ氏が、5人の要素を取り入れて描いた「KOEちゃん」のイラストが使用されたアイテムなども登場する。

 2月3日からの第1弾では、『EGUMI』×『サウナボーイ』、『Wingle』×『The Skips』、『tear R drop』×『narue』が登場。2月10日からの第2弾では、『HanaH』×エイドリアン・ホーガン氏、『NOIR.K』×『FACTOTUM』が展開予定。なお、三越伊勢丹オンラインストアでは、全ブランド一律で1月27日より受注を開始する。

 店頭販売では、特別キャンペーンとしてエムアイカード入会特典のオリジナルマスクや、オリジナル缶バッチが当たるカプセルトイを用意。三越伊勢丹オンラインストア内には、360度カメラで撮影したバーチャルショッピング画面が登場予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事