桐山照史主演ドラマ『ゲキカラドウ』公式ブログ開設 第3話登場の“60辛”麻婆豆腐を公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 1月6日からスタートしたジャニーズWEST・桐山照史(31)が主演を務めるテレビ東京の1月期ドラマホリック枠『ゲキカラドウ』(毎週水曜 深0:12)の公式ブログが20日、開設された。

【写真】真っ赤!第3話に登場する60辛の麻婆豆腐

 ブログは「ついにブログ開設!!」と題して更新。「一話、二話の放送が終わり、番組も勢いに乗ってきたところで、ついにブログも開設しました!!」と報告し、桐山ら“ロンロン営業促進室メンバー”の集合ショットとともに、ブログの内容について「制作の裏話を中心に、ブログでしか見られない、『ゲキカラドウ』の新たな魅力をお伝えします!!」とつづっている。

 このドラマは、中堅飲料メーカーで働く明るくて愛嬌あるサラリーマン・猿川健太(桐山)が、異動で大阪本社から東京支社にやってきて、激辛料理をこよなく愛する変わり者たちと出会い、日々「激辛料理」と格闘する青年の成長を熱く描くグルメドラマ。ブログでは、「毎回登場する、激辛料理」「超辛口な営業先のゲストたちに注目」「激辛料理と営業の仕事になんのつながりがあるのか…」「『ゲキカラドウ』とは果たして何なのか…」と見どころを紹介している。

 また、20日の第3話に登場する、卵の黄身が真ん中にあるマグマのようなビジュアルをしている麻婆豆腐を公開。「はい、ヤバそうですね。60辛です。何をもって60辛なのかは、もはやよくわかりません。。。笑」とコメント。撮影現場でも「みんな『やばい…』としか言葉を発しません。。。」と明かしつつ、笑顔で麻婆豆腐を食べる泉里香(32)と森田甘路(34)のシーンカットとともに「この麻婆豆腐にどう立ち向かうのか…猿川君の豪快な食べっぷりに注目です!!!」と呼び掛けた。

 最後は「1話2話を見逃した!!という方は、Tver、Paravi、ひかりTVでも配信中です!」とし、「もちろん1話完結なので、3話からでも十分楽しめますよ!!」としっかりドラマをPRしていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事