貴乃花氏、“勘当中”花田優一とは今も連絡取らず 歌手デビューも曲は「聴いてない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大相撲・元貴乃花親方の貴乃花光司氏(48)が22日までに、『サービス&セキュリティ株式会社』新CMオンライン発表会に出席した。囲み取材で、長男で靴職人・タレントの花田優一(25)との関係を問われ、現状を明かした。

【動画】貴乃花光司、娘と手紙のやり取りをしてることを明かす “勘当中”花田優一とは連絡取らず

 貴乃花氏は、優一について「完全に勘当している」ため、全く連絡を取っていないという。優一は昨年歌手デビューを果たしたが、「(曲は)聴いてません」と語った。娘とはコロナ禍ということもあり、「会うことは控えております。手紙やメールなどで連絡している」と説明した。

 貴乃花氏と河野さんは、2018年10月に離婚。河野さんについて、都内でエステティックサロンを経営しているジャッキー・ウー氏との再婚が昨年末に週刊誌で報じられた。貴乃花氏は「もうだいぶ離れておりますので。離婚したということで生活している」とし、「これから幸せでいてもらいたいなと心から思っています」と率直に心境を明かした。

 また意中の女性はいるかという単刀直入の質問に対し、「うそ偽りなく申し上げます。いたってマイペースで一人で暮らしております」と苦笑。「一人の時間が嫌いではないので、自由にマイペースにやっている。居心地が悪くはない」と笑顔を見せた。会見に参加した報道陣から何度も質問が飛んだが、「パートナーは欲しいとは思わない」ときっぱり語った。

 今回のCMでは、同社の事業の柱である「IT人材サービス」と「総合セキュリティサービス」の2つのサービスについて、貴乃花氏が「人」と「守る」で一人二役を演じ分けている。1月25日からオンエアされる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事