『news zero』月1で生配信番組 コンダクターは辻愛沙子氏、初回テーマはLGBTQ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本テレビ系報道番組『news zero』(月~木・後11:00、金・後11:30)が、月1回のネット生番組『Update the world』を、TVerとツイッターで動画配信することが決定。同番組の水曜パートナーである辻愛沙子氏を“コンダクター”に据え、同局の岩本乃蒼アナ、未来世代のゲストとトークを繰り広げていく。

【写真】米津玄師『news zero』に新曲提供

 テーマは国連が提案する2030年に向けた世界の羅針盤「SDGs 17の提言」を手がかりに、身近な現代社会の課題を議論。31日の正午に配信予定の初回のテーマは「LGBTQ」で、ゲストには、パンサーの向井慧、fair代表理事の松岡宗嗣氏、電通東日本の経営企画部長・岡部鈴氏を迎える。

 初回配信を前に、辻氏がコメントを寄せた。

■辻愛沙子氏
『news zero』のパートナーに就任してから、1年以上が経ちました。番組を通じて、知らなかったことに出会い、考えてみたり、日々たくさんのことを学んでいます。その中で感じているのは、良くも悪くも、社会のアップデートのスピードが早くなりすぎて、一人ひとりがついていけていないんじゃないかな、ということ。自分が「わからない」ことに対して、本当は理解したいし、知っていないと誰かを傷つけてしまうかもって思っているんだけど、「知らない」ことを悪とする社会の風潮から、口をつぐんでしまう人がすごく増えている気がします。

だからこそ『news zero』の新たな取り組み『Update the world』では、わかっていないことを責められず、安心して「私、わかってないかも…」と言える心理的安全性を担保したまま、テーマについての価値観をアップデートできる「大人の学び場」にしたいと思います。番組のコンダクター(旗振り役)として、日本と世界のこれからを創る「未来世代」のみなさんと一緒に、価値観をアップデートするキッカケを考えていけたらなと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事