土屋太鳳、達筆な字で書き初め アスリートにエール「世界の希望となるように」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 女優の土屋太鳳が23日、オンラインで行われた『ASICS TEAM RED応援書き初め大会』に登場。東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会において、日本代表選手団を応援する同プロジェクトメンバーの一員として、応援の意味を込めて書き初めに挑戦した。

【動画】達筆な字で書き初めを披露する土屋太鳳

 書き初めを前に、土屋は「すっごく緊張していますが、気持ちを乗せて、頑張っているアスリートの方々にエールを送る言葉を漢字一文字にします」と意気込み。勢いよく「希」を、達筆な字でしたためると「みなさんの活躍が世界の希望となるように、心を込めました。どこにいても、私たちはチーム。応援の思いは遠くにいても、きっと伝わるはずです」と言葉に力を込めた。

 イベントにはそのほか、渡辺直美、陸上競技短距離の桐生祥秀選手、パラパワーリフティングの西崎哲男選手も登場した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事