藤田紀子、貴乃花光司氏との絶縁理由に言及「大きな誤解が生じて」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 タレントの藤田紀子(73)が22日、所属する生島企画室のYouTubeチャンネルに出演。元横綱で息子の貴乃花光司氏(48)との15年以上に及ぶ絶縁状態について語った。

【動画】河野景子さんの再婚報道を祝福する貴乃花光司氏

 同事務所の会長であるフリーアナウンサー・生島ヒロシ(70)からこの話題に水を向けられた藤田は、絶縁の発端について「亡くなったお父さん(二子山親方=元大関貴ノ花)に聞かないと分からないようなことを、(親方が)光司に言ったみたいです。全くのデタラメですが…」と告白。

 さらに生島が「(親方は)なんて言ったんですか?」と詰め寄ると、藤田は「言ったら大変なことになってしまいます。お父さんが本人に言ったことですから…。2年前に分かりました」と明言を避けた。過去にはこの件について、光司氏の出生に関わることが原因ではないかとも一部で報じられていたが、「大きな誤解が生じて、本人がうのみにしてしまった。でも、身内なのだから確かめればいい」と、息子とのわだかまりにこうした“行き違い”があることを示唆した。

 生島も「お互いに理解し合って、また光司君といい形で仲良くなってくれたらいい」と和解する日を願っていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事