香取慎吾主演『アノニマス』第1話にキャイ~ンがサプライズ出演
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 香取慎吾が主演するテレビ東京系新ドラマ『アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~』(毎週月曜 後10:00)の第1話が25日に放送され、お笑いコンビ・キャイ~ンのウド鈴木と天野ひろゆきが友情出演するサプライズがあった。

【場面写真】胸ぐらつかみにらみ合う香取慎吾と山本耕史

 2008年まで放送されていた日本テレビのバラエティー『香取慎吾の特上!天声慎吾』で共演するなど、親交がある3人。ウドは冒頭に登場した謝罪する芸能人役、天野はモデル事務所のマネージャー役で登場し、香取の久しぶり(民放連続ドラマは5年ぶり)の主演ドラマの放送初回に華を添えた。

 同ドラマは、SNSでの誹謗中傷をテーマにしたオリジナル脚本のサスペンスドラマ。香取演じる主人公・万丞渉(ばんじょう・わたる)ほかクセの強いメンバー揃いの「指殺人対策室」が、キーボードによる殺人=指殺人に苦しむ人々の事件を解決に導いていく。事件を通して現代の日本における根深い社会問題・人間ドラマを描く。

 25日は、『おはスタ』に番宣出演し、ツイッターでは「おーはー」「おっはー」「おはスタ」など関連ワードがトレンド入り。ドラマ本編の放送開始後まもなく「アノニマス」がツイッターのトレンド1位になるなどSNSでも話題となった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事