圧が強いパチパチ先輩の指導にパパママ唖然…人気シリーズのエピソード完結にフォロワーも涙?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 一児の母ツボウチさんがTwitterに投稿している育児漫画「平たい面長一族の丁寧な暮らし」は、ついついクスリと笑ってしまうエピソードが人気。キラキラしていない等身大なイラストが共感を呼び、フォロワーの中には赤ちゃんの頃から見続け成長しているタボちゃんに感動する人も多い。人気だった「パチパチシリーズ」がフィナーレを迎え、書籍化も決定したツボウチさんへ今の思いを聞いた。

【漫画】すべてはこの瞬間から始まった…タボちゃんの「パチパチ」シリーズ

■ついに完結!? 1歳息子の「パチパチ」を綴ったエピソードが話題に

――最初に、1歳になったタボちゃんの特徴を教えてください。

【ツボウチさん】息子の風貌は食べ物に例えるとケーキというよりは大福。パスタというよりは蕎麦、といった感じです。

――和風ですね! フォロワーに人気のあった「パチパチシリーズ」が完結しましたが、描きはじめたきっかけはなんだったのでしょうか?

【ツボウチさん】息子は最初、どれだけ教えてもパチパチやバイバイ、ハーイなどやらなかったので、初めてパチパチ(ずんずん)をしてくれたことが嬉しくてすぐ漫画にしました。

――その感激しっぱなしのパチパチを、タボちゃんへ何度もお願いするエピソードもありましたね。

【ツボウチさん】今では、こちらにパチパチを強要するなど「実技レベル評価4:指導ができる」をクリアしたのでパチパチ過程終了として完結しました。

――「パチパチフィナーレ」編が終わり、少し寂しいですね。

【ツボウチさん】その後もパチパチ関連で描きたいことが出てきたら外伝的に描くかもしれません。息子は今、トントントントンひげ爺さんを強要してきます。

――他にも息子さんの行動で好きな物はありますか?

【ツボウチさん】高速ハイハイと、「これ開けろ」です。

――最近、衝撃だったことがあれば教えてください。

【ツボウチさん】支援センターや水泳教室に通っているのですが、たまに私と他所のお母さんを間違えてくっついて行ったりして「タボちゃん!こっちやで」と言うと照れ笑いしながら戻ってくるのが人間らしくて良いです。

■疎遠になっていた友人に先を越されて…動揺から育児漫画をスタート

――ツボウチさんが漫画を描き始めたきっかけは?

【ツボウチさん】昔からコミックエッセイが好きで、いつか自分も何か描きたい。あわよくば本を出してみたいなどとふんわり思っていました。息子が生後5ヶ月になった頃…しばらく会っていなかった友達に連絡した時に、その友達が本を出すことを知りました。

――先を越されてしまったのですね。

【ツボウチさん】私が“いつかできたら…(けど今じゃない。もっと構想を練るべきだ)”などと舐めたことを考えている間に、友達が、本を、出す…? とかなり同様しました。それをきっかけに、とにかく下手でもいいから何か始めなければ。どうせなら息子の成長を記録しよう! と、思いツイッターに漫画を載せ始めたのが最初です。

――ですが、この度ツボウチさんも書籍化が決定しましたね。

【ツボウチさん】中には、予約をしてくださったという方もいらっしゃって…たくさん売れる本ではないかもしれませんが、私の漫画や家族を好きと言ってくださる方がいることが本当に幸せです。

――書籍化について、ご家族の反応はどうでしたか?

【ツボウチさん】一応母や姉、夫は楽しみにしてくれているみたいです。夫は最初「大丈夫? 詐欺じゃない?」と言っていました。姪は、自分が可愛く描かれているかどうか心配していたそうです。

――作品を描くうえで工夫していることや心がけていることはありますか?

【ツボウチさん】自分と夫の顔を忘れず長く描くことです。初期の方はまだプライドが邪魔して長さが足りませんでしたが、今は実物以上に顔を長くしています。すると、「まあ顔長い言うてもここまで長くはないけどな」と、自信が持てます。あと、若干下唇をだすようにしています。

■カワイイ!賢い!スゴイ!と息子に声をかける理由とは

――旦那さんも登場する楽しいエピソードが多いですね。ご夫婦間で子育てに関して決めていることなどありますか?

【ツボウチさん】長期的な決めごとなどは特にないです。その時々で必要なことは一緒に考えています。

――ツボウチさんが、子育ての中で一番大切にしていることを教えてください。

【ツボウチさん】私は割とイライラしやすいので、息子にイライラが伝わったり当たったりしないよう、とにかく自分のストレスがたまらないようにしています。

――漫画ではイライラはわかりませんね。とにかく楽しそうな家族の様子が伝わってきます。

【ツボウチさん】息子に対しては、箸が転がっても「カワイイカワイイ!」「賢い賢い!」「スゴイスゴイ!」と言っています。自信にあふれた子に育ってほしいと思います。

――今、ツボウチさん自身が癒されることはなんでしょうか?

【ツボウチさん】寝ている息子に寄り添うことです、ほっぺたがフカフカで可愛いです。

――ご家族のなかでの楽しみは?

【ツボウチさん】夜ごはんの後にアイスを食べることです。最近だとハーゲンダッツの『クリスピーサンド・クアトロフォルマッジ』というのが非常に美味しくて、最初夫と半分こしたのですが「いや、こんなん半分じゃ足りへんやん」となって、次の日に1日一個買って食べました。

――そんな時、お子さんはどんな様子ですか?

【ツボウチさん】息子は、大人がアイスやお菓子を食べだすと「おや?それってもしかして僕のおやつじゃないですかねぇ?」みたいな顔してすり寄ってきます。

――かわいいですね。高速ハイハイのイラストが目に浮かびます。フォロワーさんに向けてのメッセージがあればお願いします。

【ツボウチさん】基本的に飽き性で、日記も手帳も1ヵ月続いたことがない私ですが、見に来てくださるみなさんのおかげで、ツイッターを続けることができ今回の書籍化につながりました。本当にありがとうございます。

――最後に、これからの目標を!

【ツボウチさん】今いただいているお仕事をしっかり取組み、今後もこういった機会が増えるよう頑張りたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事