“奇跡の41歳”三宅健、『Miracle』テーマにインタビュー「25年続けて来られたことは、奇跡」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気グループ・V6の三宅健が、27日発売のビジュアルマガジン『TVガイドAlpha EPISODE MM』表紙に登場。“奇跡の41歳”とも称される三宅が『Miracle』をテーマに、6役に挑む舞台『藪原検校』への意気込みのほか、昨年デビュー25周年を迎えたグループへの思いを語っている。「僕らは、同級生で組もうよって始まった関係ではない。そのメンバーで25年続けて来られたことは、奇跡」とこれまでの歩みを振り返る。

■三宅健のテレビ出演歴

 笑顔1つで人をほっこりさせ、おしゃれでクールな面も合わせ持つ三宅。今回は、そのクールサイドのグラビアを巻頭特集でたっぷりと届ける。撮影の合間には、手を動かし着物をバタバタさせたり、談笑しながら唇を“チュー”っと尖らせて壁に映る影で遊んだりと、おどけて見せる場面も。一方でインタビューでは、生来の真面目さで1つ1つ言葉を紡ぎながら思いを口にする。

 さらに今号には、同じくV6のメンバーである坂本昌行も登場。舞台『Oslo(オスロ)』で主演を務める坂本には仰ぎ見る“師”という意味を持つ「Mentor」をキーワードにインタビュー。作品へのリスペクト、共演する後輩への思い、恩師から受けた忘れられない一言など今の思いを明かす。

 そのほか上田竜也、加藤シゲアキ、中島健人、菊池風磨、高地優吾&田中樹、松村北斗、IMPACTors、中村倫也&堤幸彦、竹財輝之助&猪塚健太、神尾楓珠、榎木淳弥&梅原裕一郎といった面々のグラビア&独自インタビューが掲載される。

 また嵐の活動休止前最後のライブや今年は配信で行われたKinKi Kidsの恒例の元日ライブ、そして、なにわ男子、Lil かんさい、Aぇ! groupをはじめとする関西ジャニーズJr. による生配信ライブの様子も美麗カットで掲載されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事