【YouTubeチャート】YOASOBIの快進撃続く TOP100内に9作ランクイン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今週(2021.1/15~1/21)のYouTubeチャートTOP100の総視聴回数は、前週比で0.8%減とわずかに下回った。

【動画】Google Pixel CMソングとしても話題の楽曲 YOASOBI「アンコール」

 1位は韓国7人組男性グループ・BTS「Dynamite」(同1145.3万回)。前週2位となり、V6で連続1位記録がストップしたが、首位に返り咲いた。昨年8月に公開されたミュージックビデオ(MV)は累積で8億ビューを突破しており、依然として高い人気を誇っている。

 2位は前週初の1位となった女子高生ネットシンガー・Ado「うっせえわ」(視聴回数1109.9万回)。前週1位の話題がTVメディアでも紹介されたことで、認知が急上昇している。昨年の12月24日に公開した楽曲「レディメイド」(同125.2万回)も視聴回数を伸ばして29位(前週44位)にアップしている。同曲の作詞、作曲、編曲は、ボカロP・すりぃが手がけている。

 3位の「夜に駆ける」(同907.5万回)を筆頭に、TOP100内に9作を送り込んだのは2人組ユニット・YOASOBI。TOP30内には上記を含めた5作、10位「怪物」(同362.3万回)、14位「アンコール」(同281.1万回)、17位「群青」(同219.9万回)、25位「ハルジオン」(同136.6万回)がランクインしている。1月8日にTBS系『CDTVライブ!ライブ!』2時間スペシャルへ出演して、「夜に駆ける」と「アンコール」を披露。民放音楽番組初出演ということもあり、大きな話題を集めたことで、出演後のTOP100内のランクイン作はいずれも視聴回数を大きく伸ばしている。その後もメディア露出が続いており、快進撃は続きそうだ。

 23位(前週25位)は、作詞・作曲・ボーカルのACAねによる特定の形をもたない音楽バンド・ずっと真夜中でいいのに。「正しくなれない」(同153.8万回)。同作は昨年12月に公開された大ヒット映画『約束のネバーランド』の主題歌で、MVの視聴回数は1千万回を突破している。同作に加え、TOP100内には「暗く黒く」(同114.2万回/35位)と「お勉強しといてよ」(同39.7万回/100位)の計3作がランクイン。前週圏外から35位にジャンプアップした「暗く黒く」は、1月22日公開の映画『さんかく窓の外側は夜』の主題歌として書き下ろされた楽曲で、映画のタイトルにちなんだ“さんかく”がMV内の各所に散りばめられている。2月10日には上記3作も収録したフルアルバム『ぐされ』のリリースも決まっており、次週以降の動きにも期待がかかる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事