堀未央奈、1万字で語る卒業と未来 思い出の地でのメモリアルグラビア【独占カット】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気アイドルグループ・乃木坂46から卒業を発表した堀未央奈(24)が、28日発売の『Platinum FLASH vol.14』(光文社)の表紙に登場。大ボリュームの美しい撮り下ろしカットとともに、グループへの思いと自身の未来についてインタビューでじっくりと語った。

【全身カット】黒のキャミソールワンピを着て色気漂う堀未央奈

 堀は昨年11月27日、ソロ曲「冷たい水の中」のミュージックビデオでグループからの卒業を発表。ブログでは「1からお芝居をしていきたいと思います」と伝え、「乃木坂46で学んだこと、素敵な思い出を胸に、来年からは新たな一歩を踏み出したいと思います」とつづった。

 卒業を目前に控えた今回のグラビアは、堀がセンターを務めたシングル「バレッタ」のジャケットを撮影した思い出の地・福生で撮り下ろし黒いドレスや白いニットなどさまざまなスタイルを華麗に着こなし、顔のアップショットでは吸い込まれるような美しさで魅了するなど、モデルや女優としても活躍する堀の表現力を存分に発揮した。

 また、1万字インタビューではグループ加入からの7年の月日での思い出を振り返りながら、印象的な出来事やアイドルとしての自分について感じたことを丁寧に話した。卒業後の自分、そして自分が卒業した跡のグループについての思いを明かすなど、堀の心の内を感じられる言葉が掲載される。

 同号にはそのほか、乃木坂46の佐藤璃果・林瑠奈・弓木奈於、日向坂46の高瀬愛奈、NMB48の和田海佑、山田南実、AKB48の佐藤朱、霜月めあなどが登場。裏表紙を飾ったのは沢口愛華。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事