岡田結実、花魁姿で合コンへ 葉山奨之は前田公輝から“壁ドン”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 女優の岡田結実が主演する読売テレビ・日本テレビ系木曜ドラマF『江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~』(毎週木曜 後11:59)。28日放送の第4話の「粋」で「キュン」とする「粋キュン」ショットが先行公開された。

【場面カット】前田公輝から壁ドンされる葉山奨之

 今回は岡田演じる江戸時代からタイムスリップしてきた花魁の仙夏が合コンに参加する場面や、葉山奨之演じる令和男子・蔵地が前田公輝演じるオレ様社長・鳥居からまさかの“壁ドン”されるカットが到着。人生で初めて合コンに参加する仙夏は、お酒の場という事で気合が入りまくりでその様子も見どころとなる。

 先週放送の第3話では、仙夏が鳥居と2週間お試しで交際することに。仙夏は一方で蔵地とお互いの不器用さをぶつけあいながらも、少しずつ距離が近づいていき良い雰囲気になることも。ところが、ある日仙夏は蔵地が密かに想いを寄せていた相手・泉美(吉谷彩子)からキスをされているところを目撃してしまい――という場面で終わっていた。

 そして第4話では、4人のそれぞれの恋路がさらに進展。鳥居とお試し交際しながら仙夏は同居する寿乃(山口まゆ)とバイト仲間の香澄(藤江萌)との3人で合コンに行くことに。仙夏が合コンに行くという話を聞いた鳥居は激しく動揺する。一方で、泉美からキスをされた蔵地は、彼女とどう接していいか分からなくなってしまう。4人のそれぞれの想いが交錯する恋路の行方は…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事