相葉雅紀&風間俊介が完全復活 『VS魂』放送4回目でレギュラーメンバー初集結
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気グループ・嵐の相葉雅紀が、28日放送のフジテレビ系バラエティー『VS魂』(毎週木曜 後7:00)に出演。毎回ゲストを迎えてさまざまなゲーム対決を行う同番組で、キャプテンの相葉は14日、21日と2週連続で無念の欠場、そしてキャプテン補佐・風間俊介は初回から大事をとって参加を見合わせていたが、このほど完全復活。佐藤勝利(Sexy Zone)、藤井流星(ジャニーズWEST)、岸優太(King & Prince)、浮所飛貴(美 少年/ジャニーズJr.)とレギュラーメンバー6人がついに集結する。

【写真】大野智作品展より…初お披露目となる巨大細密画

 収録は「やっとメンバーみんなそろいました!!」という相葉の元気いっぱいなあいさつから始まり、スタジオは大きな拍手と温かい笑顔に包まれた。以前「親友の相葉ちゃんと一緒にレギュラー番組をやる日が来るとは、夢のようです」と語っていた風間は、「改めて、もろもろご迷惑をお掛けしました!」と頭を下げながらも、相葉と共にスタジオに立てる喜びをかみしめた。キャプテン・相葉、キャプテン補佐・風間、そして、そんな2人を頼もしそうに見つめる後輩メンバーという6人で念願のスタートを切った。

 今回、そんな“魂チーム”が迎え撃つ対戦相手は、市川猿之助、三宅健、松雪泰子らによる舞台『藪原検校(やぶはらけんぎょう)』チーム。魂チームには“プラス魂”としてスピードワゴンの2人が助っ人に加わる。

 対戦するゲームは、2つのボックスから交互に出てくるパックをパスで回し、移動するゴールへシュートを決める新ゲーム「クラッチゲッター」のほか、ワイヤーにつられて移動しながら、すり鉢状のステージの光るボタンを押していく「フライングダッシュ」、ベルトコンベアで移動するかごにボールを転がしてゴールを狙う「ポップンボウラー」、そして、ダウトとすごろくを掛け合わせた心理戦「DAMASHI魂」の4つ。

 「フライングダッシュ」には三宅と浮所が出場。親子ほど年の離れた2人による“年の差ジャニーズフライング対決”が実現した。先輩の意地を見せたい三宅と10代のフレッシュさで勝負する浮所、果たして勝負の行方は。また「DAMASHI魂」では、風間が満を持して初参戦。スピードワゴンの小沢一敬とタッグを組み、猿之助&松雪ペアと対戦する。実力派俳優たちが巧みな演技力を駆使して激しいダマし合いバトルを展開する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事