林遣都演じる若手ディレクターの裏の顔明らかに? 『FINAL CUT』1.5話が配信
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 俳優・林遣都が出演するカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『FINAL CUT』(毎週火曜 後9:00)の第2話(16日放送)を前に、第1話と第2話をつなぐ「チェインストーリー 第1.5話」が無料動画サービス「GyaO!」内特設サイトで配信されている。「FAKE~偽りの顔~」と題して、林が演じる『ザ・プレミアワイド』の若手ディレクター・小池悠人の知られざる“もう一つの顔”が描かれる。

【写真】橋本環奈ら出演者ソロカット

 同ドラマは亀梨和也演じる主人公・中村慶介が、母親を殺人事件の犯人かのように扱い、死に追い込んだ罪深きテレビ番組関係者に制裁を加え、事件の真犯人を追う姿を描くメディア復讐劇。毎回ドラマのテレビ放送終了後より配信開始となる『チェインストーリー』は、本編では描かれない登場人物の過去や隠された秘密、行動の背景など、各週の物語と物語をつなぐ特別エピソードを、1話完結、5分程度の短編ドラマにしてインターネット限定配信する企画。

 第1話では、母を追い込んだ百々瀬塁(藤木直人)が司会を務めるテレビ番組『ザ・プレミアワイド』のプロデューサー・井出正弥(杉本哲太)に“ファイナルカット(公開されると人生が終わる致命的な映像)”を用いて制裁を下し、ある目的のために言いなりにする、というストーリー。第2話ではスクープのために手段を選ばないディレクター・真崎久美子(水野美紀)が慶介のターゲットに。果たして慶介はどのような“ファイナルカット”で真崎に制裁を下すのか。「1.5話」の内容は第2話以降のストーリーにどう関係するのか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事