指原莉乃プロデュース12人組「≠ME」、4・7メジャーデビュー決定「いい曲がいっぱい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 タレントの指原莉乃と、指原プロデュースのアイドルグループ第2弾「≠ME」(ノットイコールミー、通称ノイミー)が28日、ライブ配信アプリ「17LIVE(イチナナ)」で『指原莉乃×≠ME メジャーデビュー特別記念番組』(後6:30~)を生配信し、4月7日にミニアルバム(タイトル未定)でメジャーデビューすることを発表した。

【動画】指原莉乃プロデュース12人組「≠ME」、4・7メジャーデビュー決定「いい曲がいっぱい」

 プロデューサーの指原が見守るなか、リーダーの蟹沢萌子(かにさわ・もえこ、21)が、「私たちから大切なお知らせです。なんとこのたびキングレコードさんからミニアルバムを発売させていただくことが決定しました。発売日は4月7日です」と発表。「12人ですてきな作品にできるよう精一杯頑張りますので皆さん楽しみにしていてください」呼びかけた。昨年10月に神奈川・ぴあアリーナMMで開催された「=LOVE」との合同コンサートで「2021年にキングレコードからメジャーデビュー」と発表されていたが、ついに日程が決まった形となる。

 続けて指原も「今までCDに収録されていなかった楽曲や(=LOVEシングルの)カップリング曲をアルバムで一気に出してからシングルを出したいと思い、まずはミニアルバムからのスタートとなりました」と説明。新曲も収録されることになっており、「すでにめちゃくちゃいい曲がいっぱい書けているので楽しみにしていてください」とファンに伝えた。

 ≠MEは2019年2月、指原がプロデュースするアイドルグループ「=LOVE」の姉妹グループとして結成。リーダーの蟹沢をはじめ、尾木波菜(おぎ・はな、17)、落合希来里(おちあい・きらり、19)、河口夏音(かわぐち・なつね、19)、川中子奈月心(かわなご・なつみ、15)、櫻井もも(16)、菅波美玲(すがなみ・みれい、20)、鈴木瞳美(19)、谷崎早耶(たにざき・さや、21)、冨田菜々風(とみた・ななか、20)、永田詩央里(ながた・しおり、16)、本田珠由記(ほんだ・みゆき、16)の12人で構成。

 これまでに配信で「≠ME」「空白の花」の2曲、=LOVEのシングル収録曲として「君の音だったんだ」「君と僕の歌」「P.I.C.」の3曲の計5曲を発表している。

 番組ではお笑いコンビ・アルコ&ピースをMCに迎え、オーディエンス(ライブ配信視聴者)から各メンバーへの質問コーナーや、指原を交えた番組オリジナルのクイズ、ゲームなどで盛り上がった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事