杉野遥亮主演『東京怪奇酒』各話のゲスト“怪談オールスターズ”発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 杉野遥亮が主演するテレビ東京・ドラマ25『東京怪奇酒』(2月19日スタート、毎週金曜 深0:52)の各話に登場するスペシャルゲスト、“怪談オールスターズ”の顔ぶれが発表された。

【写真】主演の杉野遥亮

 『東京怪奇酒』の原作者で、実話系漫画の独自路線を走り続ける漫画家・清野とおる氏。原作漫画にも登場し、よく怪奇体験に遭遇するお笑い芸人・チャンス大城。「事故物件住みます芸人」で、映画『事故物件 恐い間取り』原作者である松原タニシ。本ドラマのエンディングテーマを手掛けるOKAMOTO’Sのオカモトショウ。音楽活動だけでなくバラエティ番組でも大人気のHIPHOPユニット・Creepy NutsのR-指定。

 今や物件探しの必須サイトとされる事故物件検索サイト「大島てる」管理人・大島てる。40年以上の歴史を持ち、日本のオカルト界を牽引する雑誌「ムー」の名物編集長・三上丈晴氏。数多くの実話怪談の収集・調査を行ってきたオカルト研究家・吉田悠軌氏。食べたら運気がアップする「開運飯」で知られるお笑い芸人・ボルサリーノ関。そして、『直ちゃんは小学三年生』に小学五年生・はずちん役で出演する岡山天音。

 各方面の著名人たちがとびきりの恐怖話を杉野に伝え、各話最後に杉野とゲストたちが「開運飯」をいただく。

 同ドラマは、動画配信サービス「ひかりTV」「Paravi」で地上波放送の1週間前から先行配信。初回配信は、2月12日午後11時開始。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事