美 少年・浮所飛貴主演『胸が鳴るのは君のせい』追加キャストに浅川梨奈&湘南乃風・RED RICE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 女優の浅川梨奈とレゲエグループ・湘南乃風のリーダーのRED RICEが、ジャニーズJr.美 少年の浮所飛貴が主演する映画『胸が鳴るのは君のせい』(6月4日公開)に出演することがわかった。浅川は板垣瑞生演じる長谷部泰広の同級生で“ギャル”の真野梨々子役、RED RICEは有馬(浮所)とつかさ(白石聖)が夏祭りで出会うかき氷屋の大将役を演じる。

【動画】甘酸っぱくも切ない…『胸が鳴るのは君のせい』特報映像

 今作は累計発行部数250万部突破の人気少女漫画(小学館『ベツコミ フラワーコミックス』刊)を実写化。転校生の有馬隼人と、有馬を想い続ける篠原つかさが繰り広げる、親友のように仲が良い友達への“片思い”を描いた青春ラブストーリー。このほかキャストとして2人の恋のライバルに板垣瑞生、原菜乃華。さらに同級生役として河村花、若林時英、箭内夢菜、入江海斗らの出演が解禁されている。

 浅川演じる梨々子は、モデル風イケメン・泰広に想いを寄せるギャル。今まで清楚な役が多かった浅川が、今回はギャル役ということもあり、派手なメイクや衣装で役に挑戦。梨々子の登場で有馬、つかさ、泰広、麻友の四角関係が新たな展開を生むことに。RED RICE演じる大将は、有馬とつかさが夏祭りで偶然出会い、有馬に人生の先輩として恋のアドバイス(!?)。笑顔あふれる陽気な役柄となり、2人の関係を後押しすることになりそう。

 浅川は「撮影自体は短かったですが、初めてtheギャル!みたいなメイクや格好だったので、いつもの自分とは違う雰囲気になれて楽しかったです!私が出演させて頂いたシーンは一回一回インパクトが残るように意識したので『派手な女の子が出てきた!』と思って見てくれたらうれしいです」とコメント。

 RED RICEは「短いシーンでしたが参加できて本当によかったです。あの短いシーンの中で何回NG出したんだろう(笑)って思うぐらいお恥ずかしいところをお見せしてしまいました。みんな和気あいあいと一体感があったおかげで、それも許してくれるようないい雰囲気の現場で撮影できました!」と和やかな現場の様子を報告している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事