斎藤ちはるアナ、ボカロP・TOOBOE楽曲の歌い手に「お風呂で練習頑張りました!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 テレビ朝日の深夜バラエティー『お願い!ランキング』(月~木 深0:50~※毎月最終週の木曜は休止 ※関東ローカル)。3月から月替りで、オープニング曲をボカロPが手がけることとなり、第1弾はTOOBOE(トオボエ)が作詞作曲、斎藤ちはるアナウンサーが歌い手を務める。

【写真】録音ブースで笑顔を見せる斎藤ちはるアナ

 昨年12月にリニューアルした同番組は、お城をモチーフとした「お願いキャッスル学園」を舞台に、声優・種﨑敦美が声を務める「おねがいシラサギ」や、声優・大橋彩香が担当する「おねがいニジョウ」など、人気声優が演じるキャラクターたちが番組を進行している。

 そんな『お願い!ランキング」で新たなプロジェクトが始動。それは「毎月、月替わりで新進気鋭の“ボカロP”がオープニング曲を提供する」というもの。ボカロPと言えば、YOASOBIのAyaseをはじめ、現在では日本の音楽シーンをリードするクリエイターたちの宝庫。今回、そんなクリエイターたちが投稿している動画投稿・共有プラットフォーム「ニコニコ」とタッグを組み、ボカロPの中から、ネクストブレイクが期待されるクリエイターたちが番組に参加。書き下ろしたオリジナルオープニングテーマを提供する。テレビ朝日のアナウンサーや番組のキャラクターを務める人気声優たちが楽曲を歌っていく。

 3月のオープニング曲のタイトルは「おまつり」。楽曲を手掛けたTOOBOEは、2019年4月からボカロPとして活躍するjohn(ジョン)によるソロプロジェクト。気になる歌い手は、テレビ朝日入社2年目の斎藤ちはるアナウンサーが挑戦した。「歌うのは大好き!」だそうで、毎日お風呂で猛練習してからレコーディングに臨んだという斎藤アナ。果たして練習の成果は?

■斎藤ちはるアナウンサーコメント
 もともと歌うのは好きなので楽しかったです! 初めて、速いテンポの中で歌詞の一つひとつの言葉をしっかり伝えたり、一人で全部のハモリを歌ったりしたので難しかったです。メインのメロディにプラスしていろいろな音が入って、すごく厚みのある歌に仕上がっていて、初めて曲を聴いたときに、「みんなで作った曲なんだな」と胸が熱くなりました。TOOBOEさんはじめ、スタッフの皆さんが素敵な曲を作ってくださいました。皆さん楽しみにしていてください!

■TOOBOEコメント
 斎藤さんはさすがアナウンサーという感じで、歌詞が入ってくるというか、言葉に感情を乗せつつ橋渡しするのがとても上手だなと感じました。番組を観る前にテンションが上がるような、ハイテンポでお祭り騒ぎな曲になっているので、ぜひ楽しみにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事