五木ひろし、五輪聖火ランナー辞退 スケジュールの都合、バレー荻野正二氏が参加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 福井県は26日、開始まで1ヵ月となった東京五輪の聖火リレーで、県PRランナーの1人だった歌手の五木ひろし(同県美浜町出身/72)がスケジュールの都合により参加を辞退したと発表した。

【写真】「演歌っていいね!」自身の写真をバックに笑顔の五木ひろし

 県によると、昨年10月に五木側から辞退の連絡があったという。代わりに、バレーボール元全日本男子代表の荻野正二氏(同県若狭町出身/51)が選ばれた。

 五輪聖火ランナーについては、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗前会長の発言を受け、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が辞退している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事