キスマイ宮田、声優との“漫才”熱望 粗品司会の『サンパチスター』第2弾放送
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気グループ・Kis-My-Ft2の宮田俊哉が、28日放送のテレビ朝日『サンパチスター』(深夜1:25)にゲスト出演。“声優が演じるキャラクターに芸人がネタを書き下ろす”という前代未聞の二次元漫才師プロジェクトの第2弾となる同番組。ジャニーズ屈指のアニメ愛の持ち主である宮田は「次回はボクも声優さんたちと一緒に漫才ネタに挑戦したいと思っているので、ぜひ第3弾もお願いします!」と、はやくも次回の“推し”声優たちとの共演を熱望した。

【写真】増田俊樹、内田雄馬、斉藤壮馬ら人気声優が豪華登場!

 昨年9月の第1弾同様、番組のMCを務めるのは二次元大好きな霜降り明星・粗品で、アニメ好きの相方・せいやもリアクターとして番組に参加。粗品が番組の世界観やキャラクター設定、声優のキャスティングまで深くこだわった前回から引き続き、粗品、ジャルジャル、インパルス・板倉俊之というネタに定評がある芸人たちがネタを提供し、古川慎、内田雄馬、杉田智和、斉藤壮馬、増田俊樹、小林大紀、伊東健人という面々が再結集した。

 また、今回は新たにピン芸人・墨乃白紙(すみの・はくし)というキャラが登場。この新キャラクターには、せいやがネタを提供し、ベテラン声優・森久保祥太郎がCVを担当した。墨乃白紙は“一度見たら忘れられない唯一無二の芸風を持ち、見た目は明るいのにどこか影のあるキャラクター”という設定だが見終わった後、粗品は口をあんぐり、宮田も一瞬絶句するという衝撃のネタを披露する。

 オープニングから霜降り明星と宮田俊哉の3人は「夢のような番組!」とハイテンションに。収録後、粗品は「今回はネタが一層パワーアップしていますし、前回にない新キャラクターが出てきます。宮田さんのコーナーも良かったですねぇ。ボクもホンマに“楽曲推してる派”なのでめちゃくちゃ興味深かったです!」と早口で感想をまくしたてる。一方、せいやは「今回、ボクが書いたネタを森久保祥太郎さんが演じてくださったのですが、夢がかなってめっちゃうれしかったですね。どんな新キャラになっているのか、ぜひお楽しみに!」とコラボ実現に興奮を隠しきれないよう。

 今回から宮田プレゼンツの新コーナーも誕生。宮田が厳選した『ぜひ知ってほしい声優ソング』を紹介していく。宮田は「声優さんの技術や声の表現と、芸人さんの考えるネタの化学反応が面白いので、そこがいちばんの見どころ。僕もついにコーナーを任されたので、それも楽しみにしていただけたら」と期待をあおる。

 レコーディングの舞台裏の様子や、地上波では出し切れなかった声優陣による熱演の様子を『メイキング・オブ・サンパチスター』として、動画配信プラットフォーム『TELASA(テラサ)』で独占配信することが決定。収録後の声優陣インタビューや粗品×杉田智和による“いろいろな意味”で地上波では流せないここだけの2ショットトークも登場。ここでしか見られない貴重な映像満載の特別編となっており、詳細は番組公式ツイッターにて告知される。また、番組では3月に特別企画を考案中とのこと。大好評のキャラクターグッズ情報などとあわせて、こちらも詳細は番組公式ツイッターにて順次発表される。

■出演者コメント

<粗品>
いやぁ、面白かったですね! 今回はネタが一層パワーアップしていますし、前回にない新キャラクターが出てきます。ネタはもちろんなんですけど、それ以外に宮田さんのコーナーも良かったですねぇ。声優さんソングを紹介してくださいますが、ボクもホンマに“楽曲推してる派”なのでめちゃくちゃ興味深かったです! ぜひみなさんオンエアをチェックしてください!

<せいや>
今回、ボクが書いたネタを森久保祥太郎さんが演じてくださったのですが、シカマル(※『NARUTO -ナルト- 疾風伝』のキャラクター・奈良シカマル)や茂野吾郎(※アニメ『メジャー』の主人公)と一緒に仕事ができたみたいな感覚で…夢がかなってめっちゃうれしかったですね。どんな新キャラになっているのか、ぜひお楽しみに! あとはやっぱり宮田さんのアニメ愛、スゴイですね。宮田さんの知識を学べるのも楽しくて、すごくいいアニメを紹介していただいて勉強になりましたし、ホンマに見ようと思います。この番組のおかげで、どんどんアニメが好きになっています!

<宮田俊哉>
第2弾が実現して、めちゃめちゃうれしかったですね。グループの仕事じゃなくて、ボク個人が最初から参加している番組が続くのは初めての経験かもしれません。この番組への愛はものすごくあるので、とにかくすごくうれしくて、“目指せ、レギュラー化!”で頑張りたいと思います。
今回も、ものすごく面白かったです! 新キャラクターが増えてとにかく素敵でしたし、ネタが面白いのでシンプルに笑っちゃいました。声優さんの技術や声の表現と、芸人さんの考えるネタの化学反応が面白いので、そこがいちばんのみどころだと思います。そして僕もついにコーナーを任されたので、それも楽しみにしていただけたらうれしいですね。次回はボクも声優さんと一緒に漫才ネタに挑戦したいと思っているので、ぜひ第3弾もお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事