【TGC2021SS】81歳・デヴィ夫人が初登場 “ハイテク”テーマの衣装で魅了
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デヴィ夫人ことタレントのデヴィ・スカルノ(81)が2月28日、代々木第一体育館で開催された国内最大級のファッションイベント『第32回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2021 SPRING/SUMMER』に初登場した。

【動画】ぴったりスーツに厚底ヒール!圧巻の衣装でポーズを決めるデヴィ夫人

 「HONGJI」電動アシスト自転車のアンバサダーに就任したデヴィ夫人は、同社の自転車のカラーにあわせ、この日のステージのためにあわせて製作された「ハイテク」をテーマにした衣装で出演した。ランウェイしたデヴィ夫人は「81歳でこんなに高いヒールを履けるのは私だけ」とニッコリと話していた。

 MCの兼近大樹とりんたろー。も「夫人…すごいですね!めっちゃ似合ってます!」と魅了されていた。

 『日本のガールズカルチャーを世界へ』をキャッチコピーに2005年8月から年2回で開催されたTGCは、今回で32回目。中条あやみ、池田エライザらモデル、乃木坂46、櫻坂46、日向坂46のメンバーによるランウェイ競演、人気グループ・Snow Manのラウールや俳優・藤原竜也、竹内涼真、杉野遥亮も登場。さらに、JO1らのライブパフォーマンスも行われる。なお、新型コロナウイルス感染症による感染拡大につき、第30回、31回に続き3度目の無観客開催となった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事