【TGC2021SS】“ブラック”ラウールד赤”ヴァサイェガ渉が競演 「余韻が残る」かっこよさ表現
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気グループ・Snow ManのラウールとジャニーズJr.の少年忍者・ヴァサイェガ渉が2月28日、代々木第一体育館で開催された国内最大級のファッションイベント『第32回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2021 SPRING/SUMMER』に出演した。

【写真】暗転したステージから黒スーツ姿で登場したラウール

 黒の衣装を基調としたラウールは暗転したステージからスモークの中、登場。ソロのウォーキングでポーズ。そして、ステージセンターから赤のコートを着たヴァサイェガ渉が登場するとランウェイトップで合流。去り際には指と指をあわせ笑顔でステージを後にした。

 オンラインでも「かっこいい」「余韻が残る」など、2人が約3分で表現した“かっこよさ”に視聴者も魅了されていた。

 『日本のガールズカルチャーを世界へ』をキャッチコピーに2005年8月から年2回で開催されたTGCは、今回で32回目。中条あやみ、池田エライザらモデル、乃木坂46、櫻坂46、日向坂46のメンバーによるランウェイ競演、人気グループ・Snow Manのラウールや俳優・藤原竜也、竹内涼真、杉野遥亮も登場。さらに、JO1らのライブパフォーマンスも行われる。なお、新型コロナウイルス感染症による感染拡大につき、第30回、31回に続き3度目の無観客開催となった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事