【TGC2021SS】“かわいい”が詰まった日向坂46 ドハマリ鷲見玲奈は進行見失う
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイドルグループ・日向坂46が2月28日、代々木第一体育館で開催された国内最大級のファッションイベント『第32回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2021 SPRING/SUMMER』に出演した。

【写真】かわいすぎる!ぶりっ子ポーズを披露した齊藤京子ら日向坂46

 「NEXT A PROJECT」で事前に公募したTシャツデザインから選ばれた4人の作品を着用するステージには、グループから佐々木美玲、加藤史帆、高本彩花、金村美玖、齊藤京子、佐々木久美、小坂菜緒が登場。

 佐々木、金村はショートパンツで美脚を披露し、齊藤はフードをかぶりカメラに向かってキュートな笑顔も見せた。小坂は、中学3年生の生徒がデザインしたハートのTシャツを着て「愛を感じます」と着心地を話した。

 トーク中には、MCの鷲見玲奈がメンバーのかわいさにドハマリで思わず進行を見失う場面もあり「大好きです。みんなかわいかったです!」と終始ときめいていた。

 『日本のガールズカルチャーを世界へ』をキャッチコピーに2005年8月から年2回で開催されたTGCは、今回で32回目。中条あやみ、池田エライザらモデル、乃木坂46、櫻坂46、日向坂46のメンバーによるランウェイ競演、人気グループ・Snow Manのラウールや俳優・藤原竜也、竹内涼真、杉野遥亮も登場。さらに、JO1らのライブパフォーマンスも行われる。なお、新型コロナウイルス感染症による感染拡大につき、第30回、31回に続き3度目の無観客開催となった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事