森本毅郎、『噂の!東京マガジン』BS移行で全国放送に「張り切っています」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 BS-TBSは4日、オンラインで2021年4月改編説明会を行った。今月28日をもって地上波TBSでの放送を終了し、4月から曜日も時間もそのままにBS-TBSへ“引っ越し”してくる『噂の!東京マガジン』(4月4日スタート、毎週日曜 後1:00~1:54)について、総合司会の森本毅郎がビデオメッセージを寄せた。

【写真】過去には…小島奈津子も司会を努めていた『噂の!東京マガジン』

 森本は「4月からは全国放送になります。現在放送していない、笑福亭笑瓶さんのふるさと・大阪や、山口良一さん・風見しんごさんの広島、そして清水国明さんの福井でも放送ができることになります。彼らにとって、故郷の皆さんにお目見えすることになりますから、張り切っています。どうぞお楽しみに」と、意気込みを語った。

 1989年10月1日のスタートからTBSでの最終日となる3月28日まで31年半、放送回数としては1484回となる長寿番組だが、これまではTBSとJNN系列9局のみで、放送されていない地域も多かった。BS-TBSに移ったことで放送地域は全国に拡大。

 名物コーナー「週刊見出し大賞」、街の若者がさまざまな料理に挑戦する「やって!TRY」、各地で起こっている問題について、実際に現場を取材する「噂の現場」は引き続き継続させながら、「BSらしい味付け、工夫、全国放送の強みを生かした番組作りをしたい」(編成局編成部副部長の初瀬川啓太氏)とした。

 このほか、週末に2時間枠を2つ新設することを発表。1つは、「土曜プレミアムジャーニー」(4月3日スタート、毎週土曜 後7:00~8:54)で、紀行番組を中心に、日本、そして世界をめぐり、大自然の絶景や魅惑のグルメなどを紹介する番組を放送していく。4月3日は『新・地球絶景紀行SP』、4月24日には桜の生中継企画を予定している。2つ目は、「日曜トレジャーコレクション」(毎週日曜 後10:00~11:54)で、オールジャンル、多彩な企画番組を放送していく。4月は――4日『素晴らしき日本 鉄道の旅』(※再放送)、11日『ハンターシェフ~狩る食う寝る~(仮)』(※新作)、18日『日本の旬を行く!路線バスの旅』(※再放送)、25日『原田龍二の一湯入魂』第3弾(※新作)――を予定している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事