小栗旬&柴咲コウ、久々の再会で笑顔「最高の時間」 ドラマ『信長協奏曲』で共演
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 俳優の小栗旬、女優の柴咲コウが4日、都内で行われた『ザ・プレミアム・モルツ「2021年マーケティング方針説明会」&「新CM発表会」に登場した。2014年に放送されたドラマ『信長協奏曲』などで共演している2人は、この日、久々に再会し「最高の時間!」と笑顔で喜んだ。

【動画】小栗旬&柴咲コウ『信長協奏曲』コンビが久々の再会に笑顔

 「ザ・プレミアム・モルツ」ブランドを“日常のちょっとした贅沢”として浸透させるべく、新メッセンジャーとして起用された小栗と柴咲。6日より放送される新テレビCMでは、昨今の生活変化における気づきをひも解きながら、「最高の時間」と言葉が出てしまう姿を見ることができる。

 久々の再会だという2人。小栗は「ものすごく、久しぶりです! どれくらいでしょ? 何年ぶり。久しぶりに会えてうれしいです!」と喜ぶと、柴咲も「最高の時間です!」と笑みを浮かべた。

 撮影について小栗は「ちょっとした贅沢、ちょっとした高級というのは、どこかにあると一日一日の彩(いろど)りが変わってくると思います。ちょっと“高級”というのを作ると、自分の中で一日に変化が起きて過ごしていけるのかな?と感じながら、(せりふ)を言った感じですね」としみじみ。

 一方、柴咲は「ちょっと良いものを取り入れることは、ちょっと単調な毎日になりがちな今だからこそ、スイッチになる良いきかっけになるのかな?と感じながら演じました」と伝えた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事