柴咲コウ、酒につまみは必須「欠かせません!」 ちょっとした“最高の時間”熱弁
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 俳優の小栗旬、女優の柴咲コウが4日、都内で行われた『ザ・プレミアム・モルツ「2021年マーケティング方針説明会」&「新CM発表会」に登場した。

【動画】小栗旬&柴咲コウ『信長協奏曲』コンビが久々の再会に笑顔

 「ザ・プレミアム・モルツ」ブランドを“日常のちょっとした贅沢”として浸透させるべく、新メッセンジャーとして起用された小栗と柴咲。6日より放送される新テレビCMでは、昨今の生活変化における気づきを紐解きながら、「最高の時間」と言葉が出てしまう姿を見ることができる。

 CMテーマにちなみ、個人的な「最高な時間」について聞かれると、小栗は「ちょっと最高なビールと“テレビ”で最高の時間」と回答。「これはほとんどみなさんと変わらないと思うのですが、ドキュメンタリーやバラエティーを見たりしながら夜、最高な時間を楽しむことが多いので、リラックスの方法のひとつになっていますね」とにっこり。

 するとMCから「テレビの電源を点けてから、ビールをプシュッ!と開けるのか?」と飲み方のルーティーンを聞かれると、「あ~」と言いながら「まず点けて『きょうは、これにしよう!』と決めてから、プシュッ!ですね。あまりにも普通ですみませせん」と照れ笑いした。

 一方、柴咲は「(ちょっと高級なビールと)ちょっと手間をかけたおつまみ」と回答。「ちょっとというのがポイント」とし、「最後の仕上げにちょっとペッパーをひいてみたりとか、家庭菜園で育てたハーブをちょん!と乗せてみたりとか。ちょっと高級なビールとのマッチングがすばらしいものになるのではないかと思います」と熱弁。

 また「ビールにおつまみは欠かせないですもんね~」とMCから質問が飛ぶと、「はい! 欠かせません!」と即答し「おいしいビールはちょっとおつまみをいただくだけで、すごく満足度がある」と笑顔で話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事