深田恭子、35年前の“午後ティー”再現に感動「いまでもおいしく感じられますね」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 女優の深田恭子が4日、都内で行われた『キリン 午後の紅茶』発売35周年ブランド戦略発表会に出席した。

【写真】美しすぎる横顔…新商品を味わう深田恭子

 “午後ティー”の発売から35周年となる今年。最初に飲んだのは「小学生くらいだったと思う」と話した深田の前に、35年前のラベルと味を再現したものが登場。味わいながら飲んだ深田は「いまでもおいしく感じられますね」と感動した様子。9日からリニューアルされた新商品も試飲し「どちらもおいしいくて深い味わい。両方おいしかったですね」と笑顔を見せた。

 そして、晴れて同商品のブランドアンバサダーに就任した深田は「どんなときも飲んでいますし、共演している方も午後ティーを飲んでいる方がいらっしゃって、うれしい気持ちになりますね」といい「CMに出演させていただいていましたが、節目の年にアンバサダーに選んでいただき光栄に思います。長い間、身近でおいしさとトキメキを届けてくれて、感謝しています」と話していた。

 発売から35周年の午後の紅茶を発売するキリンは、レギュラー3品のストレートティー、ミルクティー、レモンティーをリニューアル。さらに、エスプレッソティー微糖、「ザ・マイスターズ」シリーズからフルーツティーが新発売される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事